住吉大社 御田植神事 その3

c0196076_7531184.jpg

「御田植神事」に先立ち
代掻き(御田鋤)がおこなわれます。

赤い飾幕を掛けて草綿造花で飾られた雌牛2歳。

兵庫県三木市で育てられ、
この日のためにトレーニングをかさねてきたそうです。

  「但馬黒毛和牛」

・・・というアナウンスに会場から笑いが漏れます。




c0196076_22184429.jpg

斎牛の代掻きが長閑におこなわれているうちに、
本殿祭を終えた総員が、
いよいよ御田に練り込んできて、
廻りの畦道を一周してゆきます。

まず、御田講講旗につづいて、露払いの供奴。
見事な奴振りを披露します。

c0196076_22192150.jpg

ひーさーいー ひゃーたまえー いゃーとぉー

c0196076_22193790.jpg

大阪では唯一の奴振りだそうですが、
ルーツは何だろうとネットで調べてみると・・・

参勤交代や江戸城へ登城する際、
大名に日雇い奴を用達していた「近江屋」駕友が
明治維新以降、江戸から大阪へ移転したことに始まる、
とありました。 ⇒こちら

当初は、葬祭行列に取り入れていたそうで、
それが受け継がれて、
御田植神事に奉仕するようになったようです。

c0196076_2235983.jpg

つづいて武者や雑兵・・・そのあとに楽人。

c0196076_1328253.jpg

c0196076_22311427.jpg

c0196076_2375263.jpg

「田舞」>を舞う八乙女(やおとめ)。
扮するのは神社の巫女さん。

c0196076_23714100.jpg

菖蒲の造花の挿頭をつけ、白衣に緋の差貫、
紅のたすきを斜め掛けしたとても凛とした姿です。

c0196076_5294924.jpg

c0196076_5275154.jpg

稚児たちはいつのまにか殿上眉に・・・。

c0196076_7395029.jpg

住吉大社の南に御田があり、
おおよそ4面に区切った1面の水田の泥土が、
牛の牽く馬鍬(まんが)でならされてゆきます。

他の3面は、神事の時間の関係からか、
すでにある程度、苗の植えつけが終わっています、

朝、8時過ぎに見たときには何もなかったので、
午前中に田植えされてのでしょうね・・・。

c0196076_5325244.jpg

c0196076_5411064.jpg

なんといっても目を惹くのは植女。

粉黛の儀までとは打って変わり、
萌黄色の装束と、草綿造花が飾られた同じ色の花笠・・・

本殿祭で神職より授かり、
このあと替植女>に手渡す早苗を手にしています。

c0196076_7525854.jpg

神水奉持者、奉耕者、替植女とつづきます・・・。

c0196076_7561137.jpg

c0196076_8142613.jpg

「田植踊」を舞う女の子たち・・・。

c0196076_8175068.jpg

行列の最後は、住吉踊の女の子たち。

c0196076_5491847.jpg

総員の練り込みが終わると、神官による御田修跋の儀。
幣を捧げた神官が、御田中央の舞台から各方位を祓い清めます。

c0196076_555551.jpg

つづいて、早苗伝授の儀。

植女の手から、じっさいに田植え作業をおこなう
替植女に早苗が授けられます。

c0196076_7333267.jpg

c0196076_7283472.jpg

勤めを終えた斎牛>は、
御田のまわりの畦道を一周します。
観衆からは惜しみない拍手・・・

いい顔されてます、おやじさんも牛も。

c0196076_843757.jpg

舞台下の太鼓が打ち鳴らされ、
これを合図に替植女奉耕者による植えつけがはじまります。

c0196076_7373511.jpg

田植え作業がはじまると、順次、芸能がおこなわれます。

まず、歌方、笛方、鼓方を従えた八乙女による田舞。

c0196076_66489.jpg

つづいて御稔女(みとしめ)の御田代舞(みたしろのまい)。

c0196076_7482627.jpg

竜神の冠を戴き、雨乞いの舞に移りまます・・・。

望遠がここまでしか届かないのが残念ですが、
神々しいばかりの美しさです・・・。

c0196076_801465.jpg

田植えのあいだに、さらに奉納芸能がつづきます・・・。 (その4につづく)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/22250705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すぺいん人 at 2014-06-23 21:55 x
ホントだ~♪牛ちゃんもお父さんも良い顔されてますね!
その瞬間のすごい素敵な表情をとらえられたdendoroubikさんもさすがです❤

植女の装束はすごいですね☆
その1の衣装とはまた違った雰囲気で綺麗です♪

苗を植えてる時に色々な舞を奉納している写真を見て、
お米ってとっても大切な物で、神様からの贈り物なんだなぁ、、、と云う当たり前のことを改めて感じました☆
Commented by dendoroubik at 2014-06-23 23:11
☆すぺいん人さん

オスだと暴れ出したりするので
今回はメス牛が選ばれたって説明のアナウンスがありました
水に入るときちょっと尻込みして ハラハラさせられましたが
終わったあとの ちょっと照れながらも
喝采にまんざらでもなさそうなこの表情・・・いいでしょう?(笑)

このあと子供たちの奉納芸能がつづくんですが
天の恵みをしみじみ感じさせる内容でした
それを子供たちにさせる・・・ってとこが
この祭りのいちばんいいところのように感じました
by dendoroubik | 2014-06-22 16:23 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(2)