勝山左義長ばやしin大阪 大阪ステーションシティ編

c0196076_5404771.jpg

5月31日、6月1日の2日間、
JR大阪駅、大阪ステーションシティ5階、時空(とき)の広場で、
「地域伝統芸能フェスティバル」が開催されました。

JR西日本エリアの15の地域で伝承されている
伝統芸能を一気に見せてもらえる・・・という贅沢な催しです。

1日目は「勝山左義長ばやし」をはじめ、6つの団体、
翌日には9つの団体が出演されました。

2日目の日曜日も充実のラインナップでしたが、
「勝山左義長ばやし保存会」の方々が道頓堀で
ライブをされるとのことで、そちらを見物にゆきました。

1日目の「勝山左義長ばやし」のステージの模様です。




c0196076_6153539.jpg

会場はこんな感じです。

ステージのまわりに
十重二十重の人垣ができて盛況でした。

1日目の出演団体は、左長ばやしの他に、
「備中たかはし松山踊り」(岡山県) 「能勢人形浄瑠璃」(大阪府)
「黒田節・博多の四季・博多どんたく」(福岡県)
「越中八尾『おわら』」(富山県) 「かんこ踊」(石川県)

ちなみに2日目は(見てないのですが・・・)

「向峠神楽」(山口県) 「麒麟獅子舞」(鳥取県)
「慶祝 中国南獅 獅子舞」(兵庫県) 「石見神楽」(島根県)
「長浜曳山まつり子ども歌舞伎 三番叟」(滋賀県)
「六斎念仏踊り」(京都府) 「ひろしま安芸高田神楽」(広島県)
「上野の獅子舞」(和歌山県) 「春日舞楽」(奈良県)・・・の9つの団体。

c0196076_4242927.jpg

福井県勝山市街で
(現在は)2月の最終土日におこなわれている「勝山左義長まつり」

滋賀県の近江八幡左義長まつり 
岐阜県の今尾の左義長
とともに、「日本三大左義長」に数えられる盛大なお祭りです。

左義長・・・というくらいですから、
もちろん「どんど焼き」もおこなわれるのですが、
祭りの2日間、各地区の櫓のうえで繰り広げられる「浮き太鼓」
と呼ばれる太鼓打ち・・・というか踊り(?)が、
伝統芸能として特異な発展を遂げているところが、
他の左義長まつりと一線を画するところです。

そして、これがとてもおもしろい!

c0196076_7474854.jpg

c0196076_7431184.jpg

c0196076_7383717.jpg

衣装も、意表を突いていますね!

カラフルな長襦袢!

2月末の奥越といえば、まだ雪深く、
今年は例外的に晴天の2日間でしたが、
見物中に2メートル先も見えなくなるような
猛吹雪に見舞われることもありました(笑)

そんな中で、この格好、この笑顔で、陽気なお囃子に乗り、
これ以上ないくらい楽しげな「浮き太鼓」が繰り広げられます。

c0196076_652045.jpg

まるで、春の到来を喜ぶような陽気さ!

でも・・・繰り返しますが・・・

1年でいちばん寒い時期におこなわれる祭りです。

c0196076_457475.jpg

打ち手の個性がのびやかに表現されるところも、
浮き太鼓の魅力のひとつだと思います。

暗黙のコードのようなものはあるのかもしれませんが、
インプロビゼーションの範囲がとても広いです。

子供たちの太鼓の上手さにだけでなく、
それぞれの個性にも舌を巻いてしまいます。

c0196076_585448.jpg

子供たちや、うら若い女性たちが
櫓を揺らす「勝山左義長ばやし」ですが、
もともとこれはオヤジさんたちによって齎されたものなのだとか・・・。

c0196076_5203057.jpg

 
蝶よ 花よ 花よのネンネ
   まだ乳飲むか 乳首は離せ・・・


お囃子の代表曲「だいづる」歌詞です。

花町で遊び呆けた男衆が、遊女の赤い長襦袢をひっかけて、
戯れに踊りだしたのが、このお囃子の始まりともいわれます・・・。 

c0196076_502540.jpg

c0196076_50090.jpg

長襦袢を着ているのも、どこかおどけた仕草で
「浮き太鼓」を演じるのも、そのためだと・・・。

c0196076_5291926.jpg

子供と大人、女性と男性が入り乱れて、
櫓のうえで美しい調和を奏でる・・・というのも稀有なことですね。

c0196076_6235750.jpg

冬の終わりにおこなわれるというのに、
まるで春祭りのような趣きがあったり、
太鼓の打ち方の自由度が高かったり、
この祭りは異例なこと
(・・・とわれわれが勝手に思っているだけかもしれませんが・・・)だらけです。

c0196076_5392829.jpg

そこが魅力的なんですけど・・・。

c0196076_6322928.jpg

どんな祭りでも、その時・その場所で見るのが
いちばんなのは言うまでもありませんが、
大阪駅の見物客にも、勝山左義長の魅力は伝わっていたと思います。

とても反応がよかったですね!

前日のステージを見て、
翌日の道頓堀ライブに駆けつけた人もいました。

c0196076_6335440.jpg

やっぱり、本番が待ち遠しい!

c0196076_735316.jpg

勝山左義長まつりまで、あと264日です(笑)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/22188253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-06-03 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dendoroubik at 2014-06-03 22:33
☆鍵コメさん

・・・って何で非公開コメントなのかわかりませんが(笑)

ちょっと出遅れて座席は取れなかったんですが
4時間 立ちっぱなしでガンバリました(笑)
みなさんのパフォーマンス ホントすばらしいですね!
でも 僕がいちばん愛する怪人が都合により欠席でした・・・

飛び入り参加は・・・ありませんでしたがwww
夜の打ち上げに参加させていただきました
皆さんの祭りにかける純粋に熱い思いに心打たれました!
by dendoroubik | 2014-06-02 15:52 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(2)