長浜曳山まつり 2014 その4「喜有福満祭提灯」②

c0196076_861265.jpg

つづきです。



c0196076_4185372.jpg

財布を忘れていなかったかと、勘太と佐助が戻って来ます。

「預かっています」

と言ったものの、財布を隠したはずの赤い提灯がありません。

お近に尋ねると、徳兵衛に売ってしまったとの由。

「アホ!」
「なんでうちが怒られならんの?」


3人は徳兵衛を追いかけます。
が・・・出てきたのは、幸兵衛のキセル・・・。

c0196076_18582799.jpg

お参りから帰ったお富が提灯を取りに来ます。

「いややわあ。また何か入ってる」
「えらいすんまへん」
「ゴミ箱貸して」

お富は、提灯のなかのものをゴミ箱へ。

上総屋の提灯を渡してしまったお近に、

「アホ!」
「なんでうちが怒られならんの?」


おすみは、あわててお富を追いかけます。

「怒られんように掃除しとこ・・・」

お近ゴミ箱を片づけます。

c0196076_4262796.jpg

しかし、提灯のなかにあるはずの財布が見当たりません。

 「要らんもん入ってましたさかい、ゴミ箱に捨てました」

それをこっそり聞いていた徳兵衛は、またしても先回り。

c0196076_4343762.jpg

あちこち振り回されてクタクタの4人。

ちなみに、この追いかけっこのシーンの
三味線の伴奏が「しっちょめ」

もともと江戸囃子ですが
「勝山左義長まつり」で耳馴染みがあるせいで、
思わず「浮いた浮いた浮いた」
・・・と口ずさんでしまいました(笑)

c0196076_442893.jpg

徳兵衛はお近から一両でゴミ箱を買い上げ、
ひったくるように持ち去ります。

c0196076_952241.jpg

ゴミ箱を売ってしまったお近に幸兵衛、

「アホ!」
「なんでうちが怒られならんの?」


・・・しかし、肝心の財布がありません。

 「それならここに」

お近が懐から財布を取り出します。

文字だと、このセリフのニュアンスが
伝わらないのが残念です。

娘役に変更されていますが、
松竹新喜劇では藤山寛美さん演じる、
ちょっと間の抜けた丁稚。

「それなら」の「な」の音階を上げる、
あのセリフ回しを想像しながらお読み下さい(笑)

お近ちゃんのセリフ回しは、みんな寛美さんでした。
演じるご本人は、ご存知ないでしょうけど(笑)

c0196076_459831.jpg

財布が見つかり一件落着。

その時、富くじの大当たりを知らせる太鼓の音。

なんと幸兵衛が千両の大当たり(笑)

 「これで若旦那のお金が融通できる!」
 「うちモ、新しいキモノ、買うてや!」

c0196076_22391958.jpg

c0196076_684761.jpg

c0196076_7265220.jpg

c0196076_23364668.jpg

 ヨイサ、ヨイサ・・・

c0196076_23224283.jpg

c0196076_7172358.jpg

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/22051828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tora003 at 2014-04-27 22:27 x
‘しっちょめ’のお囃子には私も思わずニヤリ。
松竹新喜劇で上演された演目を外題として取り上げるあたり流石は長浜ですね。
連休は垂井でリベンジや!!
Commented by nararanran at 2014-04-27 22:46
待ってました!
つづき、早々にありがとうございます(*^_^*)
ヘトヘトになった4人・・笑
見事な演技力ですよね、歩く姿がヘトヘトそのもの。

名演技の大役をはたして
この子達は、この夜はぐっすり寝たのでしょうね。
可愛いですね(*^_^*)
にやけてしまいました。
Commented by dendoroubik at 2014-04-27 23:20
☆toraさん

今年は何がなんでもこれ・・・と臨んだ長浜でしたが
いずれの回も満席で けっきょく近くには寄れませんでした
今後の子ども歌舞伎に きっといい影響を与えるにちがいない
すばらしい出来栄えでした!

29日の出町は雨予報
垂井は いつのご予定ですか?
できれば最終日に駆け込めたらと思っています
10日は小松に・・・できれば行きたいと思っています
Commented by dendoroubik at 2014-04-27 23:26
☆らんさん

13、14、そして15日の本祭を終えて
16日にも後宴がありますので
きっとぐっすり眠れたにちがいありません(笑)

子ども歌舞伎は 後へ行くほどグーンと出来栄えがよくなって
15日の夜なんて ちょっと神がかってきます
後宴もいいと仄聞しますが
観る側の体力が消耗して・・・未見です(笑)
by dendoroubik | 2014-04-26 20:39 | ◇長浜曳山まつり | Trackback | Comments(4)