山王祭 直木神事

c0196076_1731319.jpg

4月12日から15日にかけてがメインの山王祭ですが、
3月のはじめの神輿上げから、1ケ月半にわたり、
様々な神事がおこなわれています。

 「いったいどんな祭りなのか?」

・・・とうてい一言では言い表せません。

まるで小さなエピソードが輻輳し、
やがて4月半ばにクライマックスを迎える、
壮大な叙事詩のようにも思えます。

3月27日は、「神輿」とともに、もうひとつの主役である
「大榊」が登場する重要な日です。

朝、「直木神事」を拝見させていただきました。





c0196076_123533100.jpg

朝、日吉大社の神職、実行委員の方々が、
大津市苗鹿(のうか)の榊山<と呼ばれる、小高い丘に分け入ります。 

c0196076_1739414.jpg

あらかじめ選抜され、目印の白い紐のつけられた、
大榊の前で神事がおこなわれます。
祭壇の鉞(まさかり)と釿(ちょうな)、
参列者がお祓いを受けてゆきます。

c0196076_1725681.jpg

実行委員長により、倒す方向に鉞が入れられます。

c0196076_17474244.jpg

神事では「伐る」などの忌み言葉を避け、
「直す」という言葉が使われるそうです。

c0196076_16162566.jpg

反対側から鋸が入れられます。

c0196076_17204315.jpg

そもそも、何のために大榊が直されるのか・・・。

西本宮の御祭神,大己貴神(おおなむちのかみ)が
降臨する、依代となるのです。

c0196076_20512218.jpg

大榊が里の方へ下ろされてゆきます。

c0196076_2133910.jpg

山王祭での、この大榊の道筋を要約すると・・・。

榊山から直された大榊は、
その麓の那波加荒魂神社に奉安され(「直木神事」)、
その夜、大榊は、坂本の広芝まで渡御します。(「真榊神事」)

30日の夜、広芝で大己貴神が降神。
西本宮まで渡御します。(「おいで神事」

4月3日の夜、大榊は、大津市街地の天孫神社へ(「日吉榊奉迎祭」)

4月14日、大榊は、天孫神社から
いよいよ日吉大社の西本宮へ還御します。(「大榊還御」

これと同時に山王七社の神輿が
一斉に出発(「神輿神幸」)するシーンは、
山王祭の感動的なシーンのひとつです。

c0196076_21144544.jpg

正確に長さを測り、規定のサイズに直されます。

c0196076_22121648.jpg

釿を使って、先端を三角形に直されてゆきます。

c0196076_2241396.jpg

大榊の道筋は、
天智天皇の近江京遷都の際、
大和の三輪山から勧請された大己貴神の
鎮座の由来を辿るもの・・・といわれています。

c0196076_21154345.jpg

大己貴神は、苗鹿の榊山にご出現し、
坂本の広芝の地に寄り、
西本宮の地に鎮まりになったというものです。

c0196076_22524279.jpg

日吉大社の牛尾山(八王子山)は、
三輪山と同じ円錐形の姿をした山ですが、
こちらには、元々の信仰の対象である
大山咋神(おおやまくいのかみ)と鴨玉依姫命が鎮座しており、
大己貴神は、ここに降臨するわけにはいかなかったのですね・・・。

c0196076_2303662.jpg

現在の東本宮は、牛尾山山頂の牛尾神社を、
崇神天皇7年に里宮として創祀されたものと伝えられています。

c0196076_2116260.jpg

c0196076_21161891.jpg

東本宮と西本宮のストーリーが絡まるところが、

「山王祭を理解するNIHA7年かかる」

といわれるほどの複雑さの一因になっています。

c0196076_23193165.jpg

里におろされた大榊に、
紅白の布が巻かれてゆきます。

c0196076_23261869.jpg

部外者は僕だけだったのですが、
休憩中に缶コーヒーをご馳走になりました。
(ありがとうございました^-^)

c0196076_23421217.jpg

那波加神社荒御魂社(なはかじんじゃあらみたましゃ)に大榊は奉安され、
夜の真榊神事を待ちます。

c0196076_1611126.jpg

山王祭には、たとえば祇園祭のような
豪華絢爛さはありませんが・・・
神の訪れ、神々の結婚や出産
・・・といったドラマが文字通り、
山、里、湖を駆け巡りながら再現される
そのスケールの大きさでは、
おそらく日本でも他に類をみない祭りだと思います。
by dendoroubik | 2014-03-28 11:57 | ◇山王祭 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/21894643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。