「ほっ」と。キャンペーン

北野天満宮 追儺式 その1

c0196076_1341581.jpg

一年中、祭りをやっているような京都の町ですが、
とりわけ2月立春前日の行事はにぎやかです。

ありとあらゆるところで、節分の行事がおこなわれています。

二度目ですが、
北野天満宮の追儺式を覗いてみました。

神楽殿での上七軒の舞妓さんの舞踏の様子から。



c0196076_230033.jpg

京のあらゆる社寺でおこなわれる節分行事。

追い出された鬼が最後に逃げ込むのが
京の乾の隅・・・西北の隅にあたる北野天満宮。

c0196076_342439.jpg

c0196076_343650.jpg

c0196076_302327.jpg

そのため、古くより節分に追儺式がおこなわれていました。

・・・と、舞台の前説にありました。

c0196076_310522.jpg

c0196076_354147.jpg

c0196076_392723.jpg

c0196076_3264595.jpg

災厄が去り、訪れた春を寿ぐように・・・。

c0196076_351925.jpg

c0196076_10505933.jpg

立春の前日のこの日、
寒気も緩んで、春を思わせる穏やかな日和でした。

c0196076_371839.jpg

c0196076_364089.jpg

c0196076_340378.jpg

北野天満宮の梅の蕾も、
そろそろ膨らみ出したかと思えば、
立春をすぎてから、寒気がぶり返し、
今日は各地で雪・・・。

c0196076_361694.jpg

c0196076_372949.jpg

c0196076_23141839.jpg

春の訪れまで、いま少しの辛抱が必要です。
by dendoroubik | 2014-02-08 18:08 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/21631576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by せんべぇ at 2014-02-09 01:21 x
こりゃまたベストポジション!!美しいっ!!
Commented by dendoroubik at 2014-02-09 08:59
☆せんべぇさん

舞台の下手のはしっこだったので
5人の舞妓さん芸妓さんのうち
この舞妓さんしか まともに見られなかったのです
でも 結果的には特等席でした(^-^)/

すごい人出でしたが
前日のおんだ祭の方がすさまじかったです('~`;)
Commented by tora003 at 2014-02-09 13:55 x
おんだ祭の後に艶やかな勝奈さんを登場させるとはブログの更新が巧みすぎます。
おそらく場所の確保に苦労されたかと思いますが、春を感じさせる華やかな場面ですね。
特に7枚目の写真が気に入りました。
芸舞妓さんの舞い姿は県外の一見さんにとって敷居が高いです。
Commented by dendoroubik at 2014-02-09 16:12
☆toraさん

おそらく昨年 toraさんがご覧になったのと近い位置だったと思いますが
昨年も来ていた方によると
平日にもかかわらず 昨年並みの人出だとのことです
「おんだ祭の次に上七軒の舞妓さんというのは あまりにも節操がなさすぎる」
と自分でも思わないではなかったのですが
たんに二日つづけて見物したにすぎません(^-^;

たまに芸舞妓さんを見に行きますが・・・
しかし芸舞妓さんマニアの方々は気迫がちがますね(^o^)
Commented by goodroads at 2014-02-10 20:57
私も、今年は八坂神社の追難式で・・・舞妓さんを撮りたいナァ~と思いつつ、時間がとれませんでした。
2月は月の日数が少ないとはいえ、行事は多々ありますねぇ
Commented by dendoroubik at 2014-02-10 23:43
☆Tomさん

京都の一年で いちばん祭りや行事が多いのは
節分の日ですよね
子供の頃はそんな認識なかったですけど・・・

アトラクション?の数は テーマパークの比じゃない(^-^;

地方の節分祭では 還暦の方々が登場するものが多いように思うのですが
京都では芸舞妓さんが総出なのが特異ですよね、(⌒∇⌒)ノ"