飛鳥坐神社 おんだ祭 その2

c0196076_17217.jpg

当日、午前10時から飛鳥坐神社本殿で祭典があり、
終了後、参列者は摂社、八幡社に参拝します。

参拝が終わると、すぐさま天狗と翁面をつけた
印半纏の青年ふたりが大暴れします。

境内や集落の参拝者や地元の子供たちを追いかけまわし、
ササラと呼ばれる割竹でお尻を叩いてまわるのです。



c0196076_1245144.jpg

これには、春を呼び覚まし、厄を落とす意味のあるのだそうです。

c0196076_04481.jpg

c0196076_1593340.jpg

厄落としに自ら志願して叩いてもらう人もいれば、
叩かれまいと逃げ惑う人もいます。

c0196076_0281155.jpg

本番まで、まだ4時間ほどありますが、
あたりには陽気な笑いが満ち溢れます。

c0196076_1501484.jpg

女性や子供たちには、そっと撫でる程度です。

c0196076_17483671.jpg

2時からはじまる神事に先だって、
神楽殿では剣技の奉納がありました。

c0196076_1858366.jpg

どういう関係があるのかはわかりませんが・・・。

c0196076_1934972.jpg

ひょっとして、ササラの尻叩きは、この流派によるものでしょうか(笑)

c0196076_19185266.jpg

修祓、宮司一拝、献饌、祝詞奏上、玉串拝礼、撤饌
・・・と祭事がつづき、第一部の「御田植神事」がはじまります。

牛と天狗と翁が田おこしをしてゆきます。

c0196076_19535835.jpg

ふいに牛がサボタージュ。

c0196076_19572934.jpg

整った田に、宮司が種まき。

c0196076_20153695.jpg

稲苗に見立てた松葉が植えられてゆきます。
この松苗は、この後、参拝者へ投げられるのですが、
僕もひとつ空中キャッチしました(笑)

c0196076_20255316.jpg

第一部の「御田植神事」が終了し、
第二部がはじまるまえに「安浦の舞」の奉納。 

c0196076_20525918.jpg

清浄な舞いを見ながら、ふと思ってしまいました・・・。

c0196076_2153919.jpg

これからはじまる第二部の夫婦和合の儀式は、
おそらく、それ以前は日本にふつうにあったものの
明治以降、排斥されていった神事が残ったものでしょう。
その直前に、明治につくられたこの「安浦の舞」が舞われるのは、
とても意味深というか、不思議な感じがします。
by dendoroubik | 2014-02-07 19:13 | ◆大和の祭 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/21603230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Mr.LOVEぶろーすM.. at 2014-02-11 14:57
タイトル : 五穀豊穣・万物育成!田縣神社豊年祭!!
では、、、通常通りお祭りレポを書きます!!       ***田縣神社の神様の「生み出し育てるパワー」と、 ご神事・祭事で生まれた「明るく元気なパワー」が少しずつでも被災地の皆様に届きますように***           3月15日(火) 愛知県小牧市 『田縣(たがた)神社』 の 【豊年祭(ほうねんまつり)】 に行って参りました!! &nb...... more
Commented by すぺいん人 at 2014-02-11 14:58 x
サボる牛ちゃんがめっちゃ可愛いです(≧∀≦*)
やっぱり生で見に行かねば~♪♪♪

dendoroubikさんはササラで叩かれましたか??

あ、尾張田縣神社の豊年祭の記事、トラバさせてください(^^*)
西尾のてんてこ祭も、近いから行きたいんですけど、お正月なのでいつも迷って行けず、、、いつか行きたいです(笑)。
Commented by dendoroubik at 2014-02-11 23:10
☆すぺいん人さん

もちろん叩いてもらいましたよ(^o^)

牛もそのあとの種付け?も
すでに知識としては知ってはいるんですが
ライブで皆さんといっしょに笑うというのが またいいんですよねwww

しかし すぺいん人さんのてんてこ祭りのレポ
見てみたいなあ(⌒∇⌒)ノ"