山王祭 2013 その1 花渡り式

c0196076_2285859.jpg

県外の方にはあまり耳馴染みがないかもしれませんが、
滋賀県には「湖国三大祭り」と呼ばれる祭りがあり、
10月の「大津祭り」、4月の「長浜曳山まつり」、
そして、同じく4月におこなわれる、この「山王祭」をいいます。

「長浜曳山まつり」と「山王祭」は、日程が重なるうえに、
近江八幡でも日程の重なる「八幡まつり」という、
これも1000年以上の歴史をもつ勇壮な火祭りがあり、
毎年、どこに行くか迷ってしまいます。

今年は、13日に「山王祭」、
15日に「長浜曳山まつり」覗いてみました。

13日の午後からおこなわれる「山王祭」の「花渡り式」。
散りはじめた桜の向こうにびわ湖、湖南アルプスが見えます。

ここからボーッと眺めているだけで
充実してしまうような、とてもいい景色です・・・。




c0196076_22594639.jpg

「湖国三大祭り」のうち、「大津祭」と
「長浜曳山まつり」は曳山まつり、
とくに長浜は、曳山のうえで子供狂言が演じられますので、
どんな祭りがイメージしやすいように思えます。

「山王祭」は、いってみれば神輿祭りですが、
3月1日(現在は3月の第一日曜)から
4月15日まで1ケ月半にわたって
多彩な神事が繰り広げられますので、
いったいどんな祭りなのか、イメージしにくいかもしれません。

c0196076_22382941.jpg

日吉大社は、全国3800以上あるといわれる
日吉、日枝、山王神社の総本宮。

全国に影響を与えた神輿祭りとしての山王祭は、
桓武天皇が日吉社に2基の神輿を
寄進したことにはじまるといわれますが、
おそらくその原型は、歴史をさらに遡るものだと思われます。

c0196076_2342613.jpg

この祭りをひとことで要約するとするなら・・・

  「西本宮、東本宮の神の鎮座の再現」

・・・ということになるとになるでしょうか。

c0196076_2381523.jpg

東本宮は、およそ2100年まえに創祀。 
祭神は大山咋神。

西本宮の祭神は、大己貴神。
近江京遷都の翌年、天智天皇7年、
都の鎮護のため大神神社より勧請されました。

山王祭の諸神事が複雑で、
明確なイメージをもちにくいのは、
東本宮と西本宮のストーリーが
絡まりあっているのもひとつの要因かもしれません。

c0196076_2218731.jpg

東本宮の「鎮座の再現」は、
このようなストーリーで説明されることもあります。

c0196076_23172132.jpg

3月のじはじめ、
牛尾山頂上の磐座をはさんで向い合うふたつの奥宮に、
二基の神輿が担ぎあげられます。

これは、東本宮、大山咋神と
妃神、鴨玉依姫神の見合いを再現する儀式。

c0196076_23312219.jpg

4月13日の夜、
奥宮にあげられた神輿に神を遷し、
暗闇のなか松明の火だけを頼りに、
急坂を下し、山麓の東本宮へ渡るのが 
山王祭の白眉、「牛の神事」。

見合いを済ませた二柱の神の
結婚式を再現する神事ともいわれます。

c0196076_22182826.jpg

翌13日の夜におこなわれる「宵宮落とし神事」は、
前夜婚儀を挙げた夫婦の神様から
御子神が誕生する様子を再現したもの。

四基の神輿が 大政所の床に激しく
前後を打ちつけるのは、出産の苦しみ・・・陣痛をあらわし、
神輿が一斉に1メートル以上ある地面へ
落とされるのが出産の瞬間・・・。

c0196076_22514012.jpg

同日の昼すぎにおこなわれる「花渡り式」は、
その夜、「宵宮落とし神事」で出産を迎える
神にお祝いの花を捧げる儀式。

荒々しい儀式や森厳とした神事の多い山王祭のなかで、
ちょっと異質に思えるような華やかな儀式です

5歳前後の男の子が、烏帽子に甲冑の
凛々しい姿で、紐に結わえられた「花」を引き、
桜舞い散る日吉馬場をお練りしながらすすんでゆきます。

7つの「花」が出ていました。

c0196076_22453227.jpg

1ケ月半にわたり 山、里、湖を駆け巡る山王祭。

一見、関連のないような神事が輻輳するその流れは、
まるで壮大な叙事詩を思わせます。
花渡り式」は、その叙事詩にインサートされた
愛らしいエピソードのようにも思えます・・・。
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/19850936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2013-04-17 00:19 | ◇山王祭 | Trackback | Comments(0)