「ほっ」と。キャンペーン

勝山左義長まつり 2013 わかれのつらさ 涙かつゆか

c0196076_0401065.jpg

毎年、2月の最終土日におこなわれる、
奥越・勝山の奇祭「左義長まつり」。
昨年につづいて2度目の訪問となりました。

この祭りを見てみたい・・・と思ったきっかけは、
トラさんのこのブログ記事⇒ 「旅と祭りのフォトログ」

これがよかった。

ちがう写真ではじめて知ったとしたら、
果たして行こうと思ったかどうか。
興味を持ったかどうかさえ、わかりません。

どうしてこの祭りにこれほど惹かれるのかを
ひとことで説明することはできませんが、
とても人情に溢れた祭りで、
トラさんの記事にはそこが巧みに織り込まれていました。




c0196076_23484043.jpg

そのトラさんと、今年の左義長で
はじめてお目にかかることができました。
2日目に行かれるとのことで、
ぜひお会いしたい!・・・と不躾なことを言うと
「ああ、いいよ」って感じで気軽に応じてくださいました。

お電話をいただいたのは、
一本義の蔵開きでチビチビ呑んでいたとき。
なんとトラさんも一本義に!
左義長のとりもつ不思議なめぐり合わせですね。

これはぜひともせんべぇさん
・・・僕のブログ記事で左義長を知り大阪から初参戦・・・
を呼び出さなければ!
・・・と、一本義で愛知・大阪・滋賀
左義長マニアの3人の奇妙なオフ会になりました(笑)

c0196076_9225252.jpg

お二人とも、とても魅力的な個性の持ち主で、
旨い酒を目のまえにしていつまでも
左義長や祭りの話をしていたい気持ちもありましたが、
お昼休憩をはさんで、年に一度の左義長が再開します。

再会を約して、それぞれまた櫓の下へ・・・。

c0196076_23405726.jpg

それにしてもせんべぇさん。 たいへんな入れ込みようでした!

左義長に合わせて赤いダウンJKを購入したり、
櫓の下で「あっ、ソレ!」「あっ! ドッコイ!」
・・・と囃しながら写真を撮っています(笑)

そんなこといいながら写真撮る人って、あまりいません。

ご本人は・・・ 

 「恥ずかしいので、ささやく程度にしていた」
 
・・・とブログに書いておられましたが・・・

思いっきりまわりに聞こえてましたよ(爆) 

c0196076_14684.jpg

そしてそのノリのまま、2日目の夜には櫓のうえで、
地区の方々といっしょに浮いていたせんべぇさん

スゴイ人です!

c0196076_012151.jpg

勝山左義長って、やっぱりいいなあ!

c0196076_13439.jpg

日本じゅうに、いい町はいっぱいありますが、
それがいい祭りを得て、
その良さをぞんぶんに発揮できている
・・・というところは、そうはないでしょう。

c0196076_0561939.jpg

「勝山左義長まつり」300年の伝統
・・・と銘打たれていますが、
現在のスタイルは大正以降のものといわれます。

櫓も、古くて明治以降のものですが、
そんなことよりも人々の人情というか、
心意気みたいなものが、
この祭りには受け継がれているのだと思います。

そこが、きっと繰り返し訪れたくなる魅力のひとつ・・・。

伝統があり、心底感動した祭りでも、
翌年また訪ねたい気持ちになるとは限りません。
終わった瞬間から、また来年を待ち望んでいる。
「勝山左義長」の魅力は、やっぱりそこだ!

c0196076_13981.jpg

c0196076_132024.jpg

去年、ある櫓の子供ばやしで、
その浮き方にとても惹きつけられた女の子がいました。

今年は中学生になって、
大人たちといっしょに浮いている姿を見て、ジーンときました。
よりパワフルに、左義長の喜びを表現しているようでした。

今年、保存会に入り、
来年にはこの上長淵の櫓でその姿を見ることができる・・・
お父さんからそんな嬉しい報せを受けました。

c0196076_0322279.jpg

とても楽しみです。

・・・というか、そんなの見たら、泣いてしまうかも(笑)

c0196076_133146.jpg

でも、そんなのはさぎっちょらしくないので、
やっぱりせんべぇさんみたいに・・・

 
「あっ! ソレ」「あっ! ドッコイ!」


・・・と声援を送ります!

c0196076_0351824.jpg

奥越に春を呼ぶ、勝山の左長まつり・・・

c0196076_0175575.jpg

今年は、例年にない異常低温のなかでの開催・・・。

 「こんな吹雪で、何が『春を呼ぶ』やねん・・・・。」

・・・と、ちょっと思わないでもありませんでしたけど(笑)
やはり、春を呼ぶ祭りにちがいありません・・・。

c0196076_105916.jpg

2日目、夕方になると
ご神体や短冊がはずれてゆきます・・・

 「ああ、もう祭りも終わりか・・・」

c0196076_111191.jpg

c0196076_154715.jpg

c0196076_162796.jpg

c0196076_102231.jpg

どんなに吹雪いていても、
必ずこの暖かい櫓の下へ戻ってきたいと思います。
by dendoroubik | 2013-03-07 19:00 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/19609509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tora003 at 2013-03-07 22:37 x
来年に想いを馳せる最終章ですね。
dendoroubik さんの思い入れと美意識が随所にちりばめられた左義長絵巻に胸を打たれます。
「勝山左義長まつり」が終わってまもなく二週間、やっと春の温もりが感じられる時節となりました。
また何処かの春祭りでお会いしましょう。


Commented by senbei551 at 2013-03-08 01:21
すばらしい〆でした。ジーンときました!そしてたくさん私のこととりあげてくださって、ありがとうございます。掛け声…ささやき声のはずだったのですが聞こえましたか?おかしいなぁ(笑)近々、安いやつですけど篠笛を買って勝手にお囃子の音色の練習したいとさえ思っています(笑)来年もぜひさぎっちょで会いましょう!!さぁ~さおいで!集まっておいで~♪…ってね!
Commented by senbei551 at 2013-03-08 01:21
来年はどんと焼きまで見たいですね!
Commented by dendoroubik at 2013-03-08 08:05
☆トラさん

今年は異常に寒くて 左義長のあと勝山では風邪で学級閉鎖が相次いだそうです
(>_<)
去年も左義長シリーズを完結した頃にようやく春めいてきたのをおぼえています
まさに「春を呼ぶ祭り」という感じですね

来週末には近江八幡の左義長まつりがあります
いよいよ祭りシーズン到来
どこかの祭りでまたお会いできるような気がします
楽しみです(^-^
Commented by dendoroubik at 2013-03-08 08:30
☆せんべぇさん

横笛を!
すごいイレ込みように 頭がさがります(^-^

来年は二泊して どんど焼きも見たい!
雪でレンズ交換も 2台持ちも面倒になり 同じような写真ばかりになってしまいましたが
芳野はやっぱり広角やったなあ…とか 早や来年に思いを馳せる自分がいます(^-^;
いやあ 楽しみですね!

これからの春祭り・夏祭りまたいっしょに楽しみたいものですね
滋賀の祭りにも ぜひお越しくださいませ(^O^)/
Commented by nochi423 at 2013-03-09 10:01
素敵なオフ会に乾杯\(^o^)/
文章読んでいて私も泣きそうになりました。

もう暖かくなってきたので、私も冬眠から起きださなきゃ\(^o^)/

Commented by dendoroubik at 2013-03-09 13:23
☆ノチさん

来年は ぜひともノチさんもいっしょに見に行きましょう(^O^)/
2月22~23日の土日です
空けといてくださいね~♪
とても寒いですが(>_<)心があったかくなる祭りです!