勝山左義長まつり 2013 集っておいで櫓の下へ

c0196076_1822649.jpg

奥越に春を呼ぶ勝山の左義長まつり・・・

昨年はじめて訪れ、
すっかり魅了されてしまった祭りです。
思えば「ふれ太鼓」を聞いたその瞬間から、
来年もきっとここに戻ってくるだろう
・・・という予感がしていた気がします。

待ちに待った左義長まつりのはじまりです・・・




c0196076_18515386.jpg

天気予報は2日間とも「雪時々曇り」。

晴れ間がのぞいて雪がやむこともあったものの、、
時折、猛吹雪が吹き荒れたりして、
体温を奪われていくのを感じながらの見物になりました・・・

c0196076_18574477.jpg

c0196076_20515873.jpg

しかし、櫓の下では、
吹雪もものともせず、熱く「浮いて」います。
勝山左義長では、太鼓を叩くことを「浮く」というそうです。

氷点下でも、豪雪の下でも、
まるで春祭りか、夏祭りのようなこの「浮き」っぷりが、
なんといっても勝山左義長の魅力のひとつです。 

c0196076_19445313.jpg


 さあさ おいで 集まっておいで
 あたたもきみも
 櫓の下へ 櫓の下へ


c0196076_20475026.jpg


 浮かれ太鼓に 左義長ばやし
 たすきも揺れて 
 櫓も揺れる 櫓も揺れる


c0196076_21231152.jpg

c0196076_2124015.jpg

左義長ばやし「だいづる」は、
メロディがとてもキャッチーで、いちど聴くと耳から離れません。

また、万博への出場をきっかけに
元唄に新たにつけ加えられたという歌詞も、
シンプルで覚えやすく、いやがうえにも盛りあがります。

c0196076_2149826.jpg


 みんなはやせ 陽気にはやせ
 手拍子たたき
 左義長ばやし 左義長ばやし


c0196076_19534171.jpg

c0196076_21372840.jpg

c0196076_21175964.jpg

櫓のうえでも、女性や子供たちが浮き、
どちらかといえばそちらの方がメイン
になっているかのような印象さえ受けるのですが、
もともとは若衆やおやじたちによるものだそうです。

遊郭で遊び呆ける彼らが、女郎の長襦袢姿で
戯れに謡いはじめたのが「だいづる」なのだとか・・・

c0196076_21213019.jpg

その元唄の歌詞は、必ずいちばん最初に謡われます。


 蝶よ花よ 花よのねんね
 まだ乳のむか
 乳首はなせ 乳首はなせ


c0196076_20514675.jpg

あまりの楽しさに、しばし
天も雪を降らすことを忘れてしまったのでしょうか(笑)

あんなに吹雪いていたのが嘘のよう・・・

c0196076_19262095.jpg

c0196076_21265282.jpg


 はたの勝山 おさの音響く
 織りなす羽二重 
 乙女の肌よ 乙女の肌よ


c0196076_2052841.jpg

c0196076_21224543.jpg

2日間が終わったいま、
ふたたび来年を待ち焦がれる気持ちになっています・・・

c0196076_18162913.jpg


 恋の長山 あの松陰で
 別れのつらさ
 涙かつゆか 涙かつゆか・・・

by dendoroubik | 2013-02-26 12:00 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/19410542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senbei551 at 2013-02-26 20:03
お!dendoroubikさんところでも左義長が始まった!!待ってましたー!
祭り中はお会いいただきありがとうございました!あまり写真撮られる方とお話する機会がないのでとても楽しかったです(^^)
さぎっちょも楽しかった!このブログ見ていたおかげです。ありがとうございますー!
Commented by dendoroubik at 2013-02-26 21:08
☆せんべいさん

こちらこそ ありがとうございました!
お会いできて とても楽しい思い出となりました
祭り見物に夢中で(お互いに^-^;)十分にお話しもできませんでしたが
いずれまたどこかの祭りで再会できるのを楽しみにしています(^O^)/

あ! それから せんべいさんの左義長 首を長くして待ってます!
早くupしてくださ~い!
Commented by tora003 at 2013-02-26 22:54 x
お疲れさまでした~
何と「一本義」の蔵元でご一緒できるとはラッキー!!今年の左義長は私にとって思い出深いものとなりました。 温かき心配りありがとうございます。
ところで、冒頭からインパクトのある写真の数々・・・
大作の予感がしております。

Commented by dendoroubik at 2013-02-26 23:37
トラさんのブログではじめてこの祭りを知り
訪れたのが去年のこと
まさか2年目の訪問でお会いできるなんて
今から考えても とても不思議な気分です
お電話いただいたところが たまたま居合わせた一本義というのも
勝山左義長ならではの素敵な巡りあわせですね^-^
いやあ お会いできてホント 嬉かったです

2日間 調子にのって撮りまくったので
実は まだ全部の写真を見ていないような状況です^-^;
とりあえず 早いうちにupしておこうと選んだのが
一本義のあと 上長淵の櫓のまえで撮った写真・・・
トラさんに声をかけていただいたときに撮っていた写真ですw


Commented by goodroads at 2013-02-28 22:29
2月23日のAM9:40・・・雪のチラつく勝山駅前で、ネコを私はナゼか撮っておりました(汗)
もしも、事前にこの祭りの情報を知っていたら・・・迷うことなく向ったでしょう。

ん~とても近くにいただけに、とても残念です(悲)

来年見られたらいいな・・・・と思いつつ、今年も貴殿の写真で堪能させていただきます 凸!
Commented by dendoroubik at 2013-03-01 04:00
☆Tomさん

このお祭りは ぜったいに行った方がいいです
楽しくなること請け合い(^-^
強くおススメします(^O^)/

それにしても なにゆえTomさんは そんな朝はやくに勝山駅に?
市街地に行かないのに…

とても気になります(ノ><)ノ

凸ありがとうございます!