祇園祭 2012 宵山 その2

c0196076_5522873.jpg

17日の山鉾巡行で少年(正司)が
四条堺町でくじ改めをする所作がカッコよく、
近くで見てみたいものだと思っていたのですが、
当日は四条通麩屋町のしめ縄切りや四条河原町他の
辻廻しとともに人気スポットなので、
おいそれと近づくことができません。

宵山の四条傘鉾では、くじ取りのリハーサル(?)を
間近で見ることができると聞き、立ち寄ってみました。
手を使わずに扇子で文箱の紐をほどく少年の所作は、
惚れ惚れとするほど見事でした。



c0196076_1093075.jpg

中央に正司、両脇2人が副司。

c0196076_6124397.jpg

まず副司が供物を奉行(本番では京都市長)に捧げます。

c0196076_1155391.jpg


c0196076_833015.jpg

つづいて正司がくじの入った文箱を捧げ持ち、扇子で紐を解きます。

c0196076_6272496.jpg

中のくじ札が見えるように文箱を奉行の前に、
サッと勢いよく、お辞儀するように差出します。

c0196076_8273490.jpg

くじ札にまちがいのないことが改められると、
文箱の蓋が閉められ、ふたたび扇子だけで紐をひとつの動作で巻きあげます。
ここが見せ所で、観衆から賛嘆のどよめきがあがります。

c0196076_10125120.jpg

四条傘鉾は、綾傘鉾とともに
応仁の乱以前よりの古い形態を残す傘鉾・・・

たびたび焼失してはその都度復元されてきましたが、
明治のはじめ頃より途絶。
現在のものは、昭和60年に復元されたのだそうです。

当初は路上に飾るだけのもの(「居祭」というそうです)でしたが、
3年後には117年ぶりに巡行が再開。

c0196076_11172032.jpg


c0196076_1117261.jpg

お囃子も新たに作曲され、童子による棒振り踊りも復活。

この踊りの復元にあたっては、
室町時代に京から伝わった風流踊りを
現在も伝承している滋賀県甲賀市の滝樹神社の
「ケンケト踊り」が参考にされています。

c0196076_8425828.jpg

c0196076_8584218.jpg

棒振り踊りを踊るのは、赤熊(シャグマ)を被った棒振りと
花笠を被った鉦、太鼓、ササラの各2人ずつの小学生8人。

c0196076_9311429.jpg

豪華絢爛な山鉾に圧されてなのか、
棒振り踊りや鷺舞といった芸能はこの祭りにあっては
廃絶の憂き目にあってきましたが、
どちらも近年再び地方に伝承していたものを
逆輸入するかたちで復活しています。

c0196076_926412.jpg

あたかも中絶などなかったかのように堂々と演じられ、
観衆を魅了してしまうのは、やはり本家の貫禄でしょうか。

c0196076_8451720.jpg

c0196076_8473492.jpg

棒振り踊りのあとにはお囃子の演奏・・・。

c0196076_8565597.jpg

c0196076_1085365.jpg

c0196076_10205629.jpg

こちらは、棒振り踊り復活の際に参考にされた、
滋賀県甲賀市の「ケンケト踊り」。

男の子たちの踊りがとてつもなくかわいらしく、萌えてしまいます
(・・・別にヘンな趣味があるわけじゃありませんので、念のため^-^;)

毎年5月3日におこなわれていますので、機会があればぜひご覧ください。
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/18239018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tora003 at 2012-07-18 21:45 x
熱いですね~

四条傘鉾のくじ取りリハーサル、背景にぼんやり浮かびあがる駒形提灯の灯りが幻想的。
数々の宵山写真の中でも始めて拝見しました。
綾傘鉾周辺で‘ひこにゃんTシャツ’を探しましたが人混みでとても無理。
‘ひこにゃん’の兜着用なら分ったかも(笑)
Commented by dendoroubik at 2012-07-18 23:12
☆tora003さん

お会いできたら お話したいことがヤマほどあったのですが・・・
残念です
落ち合う場所がわるかったですね・・・すみません

しかし・・・いま日本でもっとも注目を浴びている滋賀県
こっそりTシャツは着られても カブトはムリです^-^;
(持ってませんけど・・・^-^)

今度のチャンスは「おわら」・・・でしょうか
Commented by nochi423 at 2012-07-19 16:25
やったー今回は浴衣男子だ\(^o^)/

なんとも涼やかで、女子とはまた違う楽しさがあります。

踊る男子萌え…実際に見ないとやはり萌えないんでしょうか。。
Commented by dendoroubik at 2012-07-19 20:19
☆ノチさん

あっ!
気づいていただけましたか!
その1は女性の その2が男性の浴衣シリーズだったことを!

ちなみに その3はまったくちがうコスプレが登場します(^O^)/

それにしても…
どこがどうとは指摘できないのですが 京男と江戸っ子の浴衣の着こなしというのはずいぶん印象がちがうものですね
自分はどちらかというと江戸っ子に軍配をあげますが
「東男に京女」という言葉は 浴衣の着こなしのことをいってるのではないのかと妄想してしまいました(^-^)
by dendoroubik | 2012-07-18 20:00 | ◇祇園祭 | Trackback | Comments(4)