天下の珍祭?

c0196076_1975724.jpg
  
野も山も みなほほえむや 田縣祭


愛知県小牧市、 田縣神社の豊年祭を見物にいきました。 

c0196076_21113733.jpg

「奇祭」と呼ばれる祭りは世に数知れず・・・
自らそう名乗る祭りも少なくありません。 

そもそも、祭りというのは「ハレ」の時空ですので、
日常「ケ」に対して「奇」であることは論を俟ちません。

「奇祭じゃない祭りなんてない!」

そう極論しても、あながち間違いではないかもしれません。

しかるに・・・
毎年3月15日に執り行われるこの田縣神社豊年祭は 
「奇祭」の域を越えた「珍祭」!(笑)

「天下の珍祭」

公式HPにもそうあります(笑)

日本の祭りには、卑猥さがひき起す
大らかな哄笑に満ちたものが、
たくさんあったんだと思います。

優美さをもって知られる越中八尾の「おわら風の盆」でさえ、
昭和のはじめ、初代おわら保存会長に招かれた小杉放庵をして、

曲はいいが、歌詞が下品で聞くに堪えない

といわしめたほど卑猥な歌詞が多かったといいます。
 
現在、伝承されている祭りの多くからは、
この猥褻さが排除されていますが、
直径六〇センチ、長さ2メートルの檜でできた
男性性器を厄男たちが担ぎだすこの祭りから、
猥褻さを取り除くとなにも残らない
・・・といった事情が「天下の珍祭」を
逆に生きながらえさせたのかもしれません・・・

c0196076_22232381.jpg

「五穀豊穣、万物育成、子孫繁栄」 を祈願するこの祭り。
市外、県外はもちろんのこと、
国外からの見物客が多いのも特徴です。

見物客の1割近くは海外からお越しの方々。

観光地で、写真撮影を頼まれることがよくありますね。 
たいていは撮ってあげたデジカメのモニターを見て
小首を傾げながらあいまいに礼を言われるのがオチですが、
この祭で撮ってあげた外国人観光客は大ウケ。 
盛りあがって、ハグしてくれました(苦笑)

見物しているうちに・・・この祭りの楽しみ方としては、
彼らの見物の仕方の方が正解じゃないかな・・・
とだんだん思えてきました・・・(笑)


⇒小牧 田縣神社豊年祭1
⇒小牧 田縣神社豊年祭2
⇒小牧 田縣神社豊年祭3
by dendoroubik | 2012-03-15 00:00 | ◆尾張の祭 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/17660313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nochi423 at 2012-03-15 23:20
こんなお祭りが!!
キャーッと手で顔を覆いつつも、指の間からバッチリ見るのが私です。

2枚目の可愛い女子も照れてないのが潔くて良いですね!
恥じるのがバカバカしくなって堂々と(?)楽しめそうです。
Commented by dendoroubik at 2012-03-15 23:34
うわあ! ノチさん!
こんな記事にコメントくれちゃだめですって~(ノ><)ノ

…でも 案外 カラっとした陽気なお祭りでしたねえ^-^
見物客もいっぱい…とくに外国人は大ハシャギでした

奇祭を扱った本やブログには必ずといっていいほど登場する有名なお祭りですが
どこからどういった情報を聞きつけて彼らはやってきたのか…聞いてみたい気がしましたw
Commented by うずら at 2012-03-18 01:31 x
小牧出身の友だちに、かねがね聞かされておりました。
まだ、恥ずかしくて行けてませんけど、行ってみたら、案外、恥ずかしくないのかも。
赤信号みんなで渡れば・・・
Commented by dendoroubik at 2012-03-18 07:20
☆うずらさん

神社でもらったリーフレットには「おごそかな祭り」とありましたが「どこが…?」って感じですね^_^;
見ての通り 聞いての通りの祭りですが みんな陽気で…見物していてさわやかですらありました!
ご存知だと思いますが ひと駅隣の犬山では 女性版の豊年祭があり 西尾市では大根を腰につけて踊り狂う「てんてこ祭り」 というのがあるそうです
なぜこんな奇妙な祭りが集中してるんでしょうか^_^;
Commented by うずら at 2012-03-18 11:42 x
だから、祭りは面白いんですよね。
五穀豊穣、子孫繁栄、どれもこれも、
生きていくために生まれた祭りって気がします。
ちゃんと受け継がれて遺ってるのがいいですね。
乙女!がニコニコしながらアレを抱いて歩くとか。
すごいわ。豊年祭、ってきくとフツウやけど・・・
西尾市の大根?・・・知らないです・・・ 
愛知県民の県民性なのか、単に、面白いこと? ウケルこと?が、
近隣に伝播したてことでしょうかねぇ?
でも、やっぱりちょっと恥ずかしい・・・

それから、私も今年は左義長に行けません。
昨日も行けず、今日も仕事があるんで・・・
Commented by dendoroubik at 2012-03-18 16:37
☆うずらさん

こんな祭り(?)が とくに異端扱いされずに ふつうに市民に親しまれているところに日本の奥深さを感じたりします
外国人の目には そうは映らないのでしょうが それはそれで楽しめればOKなんでしょうね(^O^)/
野蛮とか野卑だとか あまりに外国人の目を意識しすぎて 排除されてしまったものが多過ぎるような気もします
やっぱり祭りはおもしろいですね!