今週末は 近江八幡の左義長まつり

c0196076_1751167.jpg

今週末(17~18日)近江八幡では左義長まつりがおこなわれます。 

勝山左義長まつりの余韻がまだ残るなか、
ぜひとも今年も見たかったのですが、
残念ながら仕事で行けそうもありません(>_<)

現在は合併して同じ近江八幡市になりましたが、
旧安土町・・・織田信長の安土城下で
この祭りはおこなわれていたといいます。 

城主・信長自らも女装して参加していたことが
『信長公記』 に見られるのだとか。



c0196076_17141978.jpg

本能寺の変のあと、豊臣秀次の八幡山城築城とともに、
安土から多くの人々が現在の近江八幡に移住してきます。 
その地でおこなわれていた「八幡まつり」の壮麗さに
ド肝を抜かれた安土からの移住者は、
これに参加を申し入れますが、
松明の奉納場所がないことを理由に断られてしまいます。 

「八幡まつり」の起源は、応神天皇の母、神功皇后 
(彼女の生地は近江息長・・・現在の米原市・・・ともいわれます) 
の時代に遡るともいわれ、祭りの主催者にとっては 
「新参者を参加させるわけにはいかない」 
・・・という気持ちがあったのかもしれませんね。 

仕方なく、時期をズラして安土時代の祭りを
八幡で復活させたのが左義長まつりのはじまりともいわれます。

c0196076_17103518.jpg

それにしても、1ケ月のあいだに(「八幡まつり」は毎年4月14、15日) 
同じ町の同じ神社(日牟田禮八幡宮)で、
これほどスケールの大きな祭りがおこなわれる
というのも全国的に珍しいでしょうね。 

400年以上まえにはじまった祭りが、
いまだに 「新参者」 扱いというのもスゴイ(笑)

「左義長まつり」と「八幡まつり」は、
住む地区によって画然とわかれていますが、
ともに「火祭り」なので、現在は消防団の裏方として、
お互いに協力し合っているそうです。

c0196076_18445088.jpg

去年の左義長まつり(上)と「八幡まつり(松明まつり)」(下)

c0196076_18481781.jpg

by dendoroubik | 2012-03-12 19:00 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/17651091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by biwahama at 2012-03-13 16:40
今年は土曜日は雨予報で残念ですね。
雨になると山車の赤紙にナイロンで覆い被せてしまうので
少し見ごたえも劣りがちです^^;
昨年は家の用事とかで見られずじまいだったので
今年こそ「龍」の山車を見たいなと思っています^^
多分私の予想では 龍の具材はだしじゃこで造るかな~なんて
想像しております。撮りに出かけられたらアップしますね。
八幡祭りは太鼓祭りですね。実家の町内も参加しています。
でも左義長祭りには参加しておりません(だから山車がない)
神社に近いのに何故かな^^;
Commented by dendoroubik at 2012-03-13 19:52
☆biwahamaさん

ここ数年は 左義長まつりの日に雨はなかった記憶があるのですが・・・
この土日も たぶん大丈夫のような気がします(根拠はありませんが^-^;)
去年はウサギだったので かわいいダシが多かったですね
でも やっぱり龍や虎がいちばん左義長には似合うように感じます
きっと力作揃いでしょうね

(龍のウロコは ダシジャコですかね!
雨で溶け出して ダシ汁にならないように祈ってます^-^)

今年は残念ながら見に行けませんが
biwahamaさんの左義長 期待しています!
松明まつりは 山王祭とかけもちで ぜひ行きたいと思ってますw