大津 山王祭 神輿出し神事と神輿入れ神事

c0196076_1210936.jpg

4月13日、午前9時、西本宮、宇佐宮、
白山宮の神輿庫から神輿が担ぎ出され、
3基は拝殿に並べられます(神輿出し神事)

つづいて、東本宮から4基の神輿
(東本宮、牛尾宮、樹下宮、三宮)が、
その夜「宵宮落し」のおこなわれる
宵宮場(大政所)へ担ぎ出されます(神輿入れ神事)





c0196076_12193187.jpg

c0196076_12201041.jpg

c0196076_12203568.jpg
      
午前9時、西本宮、宇佐宮、白山宮の神輿庫が開かれ、
駕與丁たちが西本宮拝殿まで担ぎ出します。

c0196076_12105237.jpg
          
神職たちは、東本宮から西本宮へ向かいます。

c0196076_12113335.jpg

出発の儀式がおこなわれ、
祝詞の奏上のあと鈴が鳴らされ、
実行委員の扇を振りあげるのを合図に出御します。

c0196076_12121724.jpg

宵宮場に据えられた4基の神輿。

c0196076_12242528.jpg
     
宵宮場のまえには仮拝殿が設けられています。

c0196076_12131074.jpg

手前から三宮宮、牛尾宮、東本宮、樹下宮
・・・そしてその奥は「稚児の間」といわれ、
なぜか空室になっています。

その由来は謎・・・なんだそうです。
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/16218256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2011-04-20 21:29 | ◇山王祭 | Trackback | Comments(0)