大津 山王祭 宵宮落とし神事

c0196076_1129137.jpg

山王祭の神事は1ケ月半という長い期間おこなわれ、
また、おこなわれる神事も多岐にわたっているため、
他の祭にくらべて、いったい何をやっているのか
イメージしにくいところがあるかもしれません。

4月13日夜の「宵宮落とし」がもっとも人気のあり
・・・山王祭を象徴する神事といえるかもしれません。

その朝、東本宮から4基の神輿が担がれた東本宮が舞台です。





c0196076_1129153.jpg

c0196076_11295916.jpg

午後7時すぎ、
竹松明を担いだ駕與丁たちが、宵宮場へ駆け込んできます。

たちまち神輿に飛びついて「神輿振り」がはじまります。

「神輿振り」とは、神輿を宵宮場の床板に、
まるでシーソーのように前後にゆすりながら打ち据えることで、
神の誕生・・・その陣痛の苦しみをあらわしたものだといわれます。

ドスンンドスンという音は迫力があり、
4基が揃うまで1時間ほどつづけられる
その光景は不思議な感銘を催させます。

c0196076_11294342.jpg

腕を組み合わせてまえに立ちはだかる男たちは
「前張り役」といわれ、陣痛を人々の目から隠す役割を
果たしているとの説もあるそうです。

若いイケメン駕與丁の見せどころです。

c0196076_11311890.jpg

午後9時頃、ふいに宵宮場に
「飛び」と呼ばれる甲冑の男たちが飛び込んできます。

4基の神輿はそれを見て、
神輿のまえの担ぎ棒を高々とあげ、
「飛び」たちはやにわにそれに飛びつきます。

あれよあれよという展開に、
会場のヴォルテージは最高潮に達します。

c0196076_11305184.jpg

小満役と駕與丁代表の掛け合い、
獅子舞の奉納、綾織りの奉納がありますが、
後ろからだと駕與丁たちに隠れて見えません
・・・ので横に設置された大型スクリーンで。

c0196076_11381285.jpg

最後に、実行委員長の「祭文」の読みあげがあり
「・・・かしこみ、かしこみもうす~!」の声を合図に
「飛び」がいっせいに地面に飛び降り、
同時に神輿も落とされます。

(「宵宮落とし」の名はここからきています)

西本宮に入る順は決まっているのですが、
100メートルほど先の鼠宮までは
一番乗りを決める競争なので、
ここがいちばん盛りあがるところです。

どの駕與丁も殺気立っていて、すごい迫力です。

(夢中でシャッターを切りましたが、
暗闇での一瞬の出来事なので、
どれもブレブレで何が写っているのかわからないありさま・・
・upできるようなものはありませんでした^^;)

c0196076_11383714.jpg

東本宮、牛尾宮、樹下宮、三宮宮の順で、
日吉三橋のひとつ、二宮を渡り、日吉大社西本宮へ向かいます。

c0196076_1139573.jpg

拝殿に収められ、神事の終了です。
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/16192572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さばお at 2011-04-15 09:09 x
またまた、初めて聞くお祭り、そしてスゴイお祭りがあるんですね。祭りの長さにも迫力にも驚きです。

最初の写真、なぜこの並び方なんでしょう(笑)
(写真の中では)一番ガタイの良い男子の隣の坊や。肘の高さも太さも違い過ぎて苦しそうです。

竹松明の火を前にした状態で走るのでは、炎がもろに自分の方に向かってくるのだから熱いだろうなぁ。

またイイものを見せていただきました。
流し撮りは、経験と運次第ですが、スピード伝わってきて、かなり感動しています。

(ワタシは昨日、白峯神社のお祭り・・・というか蹴鞠を見に行ってきました。写真は相変わらずテキトーですが、今日のうちには書いておくので、また見にいらしてください。)
Commented by dendoroubik at 2011-04-15 19:26
☆さばおさん

うっ!
日吉山王祭をご存知ありませんでしたか(>_<)
大津まつりと長浜曳山まつり それに山王祭を「湖国三大祭り」といって
滋賀を代表する祭りのひとつなんですよ^^;
(・・・といいながら 自分も滋賀に移住して 3つともはじめて知ったのですが^^;)

左端の少年(?)は 会場でも話題になってました^^
あまりにも身長がちだいすぎて なんだか気の毒だなあ・・・と
そのときは気づきませんでしたが 次の写真をみてみると
違う青年に替わってますね
いつのまに入れ替わったんでしょうか!

白峯神社のお祭りは やはりサッカー絡みでしょうか?
今晩 ゆっくり拝見させていただきます^^
by dendoroubik | 2011-04-15 06:58 | ◇山王祭 | Trackback | Comments(2)