お花見日記 2011

c0196076_11414995.jpg

きのうぼくははなみにゆきました。





c0196076_11431952.jpg
8じはんごろ、ジェイアールこせいせんにのってやましなえきまでゆき、ちかてつとうざいせんにのりかえ、だいごえきまでゆきました。


そこからだいごじまで、あるいても10ぷんくらいやとおもいますが、いきはのぼりざかがきついので、コミュニティバスに200えんはらってのりました。


あるいたらまっすぐなのに、くるーとまわって、まってるじかんをあわせたらあるいたほうがはやかったかなとおもいましたが、けんをかってしまったあとなのでしかたありません。
 


c0196076_11454884.jpg

ぼくのすんでいるまちのさくらはまだつぼみなのに、だいごじのさくらはまんかいでそれはもうきれいでした。c0196076_124290.jpg

それよりもひとのおおさのほうがびっくりしました。


9じごろについたときに、すでにもうしがけんではありえないようなひとのおおさでしたが、じかんがたつごとにどんどこどんどこかんこうバスがやってくるのでめがまわりました。













c0196076_1262952.jpg 

まるであおぞらからピンクいろのものがふってくるようで、はくりょくがありました。 





















c0196076_22574418.jpg
             
そのあとぼくはまたちかてつにのり、けあげえきまでゆきました。 
c0196076_2312217.jpg
なんぼなんでもインクラインのさくらはまださいてへんやろとおもってたら、はんぶんいじょうさいていたのでびっくりしました。 c0196076_12143139.jpg




せんろのうえをいっぱいのひとがあるいたり、すわってべんとうをたべたり、アベックのひとがいちゃいちゃしたり、がくせいさんみたいなひとたちが、けっこんしきみたいなふくをきてしゃしんをとってたりしました。




しがけんにこんなとこはないので、びっくりしました。
 







c0196076_12213265.jpg


そのあとぼくはどうぶつえんのよこをぬけて、そすいぞいにどんどんあるいてゆきました。





いちばんうしろのおぼうさんはわらじのひもがきれてあるきにくそうでしたが、いっしょうけんめいせんぱいについていったはったのでえらいなあとおもいました。 



               
 
c0196076_235691.jpg

てつがくのみちのさくらははんぶんくらいさいていましたが、ぼくはもうおどろきませんでした。でもおおつのパルコやせいぶよりひとがおおいのでめがまわりました。c0196076_12264060.jpg



ほうねんいんさんにあるたにざきさんのおはかのべにしだれはまだつぼみでした。



たにざきさんはえどっこですが、せんぞはしがけんの日のしょうにんやったかもしれん、とこくごのせんせいがおしえてくれはったのをぼくはおぼえています。
 





c0196076_239542.jpg

のどがかわいたので、ぎんかくじのちかくのおそばやさんでビールをのみました。

ピールだけやとわるいきがしておそばもたのみました。ビールはおいしかったです。

まだ2じすぎで、もっといっぱいみたいきもしましたが、かふんしょうのしょうじょうがひどくなってきたのでかえることにしました。

バスがじゅうたいでなかなかすすまず、うちにかえったら4じになってました。

まだあかるかったですが、またビールをのんでほうねんいんさんのことをブログにかいてからあさまでねました。
のみすぎであたまがいたかったです。

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/16155072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うずら at 2011-04-07 09:38 x
よくできました!
はなまる~!!

やっぱり、さくらはええなぁ~
日本人は、さくら好きな人が多いですね。
これから明るい日差しがやってくるという、春の入り口に咲く花やからかな。
Commented by dendoroubik at 2011-04-07 10:22
☆うずらさん

ぼくはうずらさんにはなまるをもらってよろこびました^O^

桜のころになると なぜだかそわそわした気持ちになりますね
(もっとも 自分は年中そわそわしてますが^_^;

滋賀銀のPR誌『湖』に篠田の花火の記事が載ってます
dendoroubikの写真も掲載されてますので ぜひご一読を~♪
by dendoroubik | 2011-04-06 23:56 | 京都 | Trackback | Comments(2)