近江八幡 左義長まつり 2011 その1

c0196076_122791.jpg

東日本大地震の翌日おこなわれた近江八幡・左義長まつりは、
震災犠牲者に哀悼の意を表し、
その朝、急遽 渡御に左義長全基の参加自粛を決定。

翌13日、日牟禮八幡宮で、
ある町内の世話役をしている会社の同僚に出会い、その話や苦労話など・・・

「つくってるときの飲み食いやら合わしたら、百二~三十万かかるかな」
「それを二日で燃やすんや!?」
「そう。それが祭りや!」

ずいぶん剛毅な話ですが (じっさい、豪快な祭りですが・・・) 
その年の干支に因んだテーマを決めて制作される
「ダシ」と呼ばれる部分(すべて食材でつくられています)には、
さまざまな祈りや願いが込められて奉納されます。



c0196076_12223626.jpg

新町通り 『柿卯衛門』

えびせんべい、かんぴょう、小豆、一味、するめ、はるさめ、
あじみりん、にんじん、フカヒレ、もち、柿の種など・・・

「幾代にも渡り継承される柿右衛門の名とその技術のように、
左義長祭りを伝え守るという熱い想いを込めて、
多くの人で賑わい、飛躍と繁栄するように祈念して、奉納します。」

c0196076_12311350.jpg
          
第一区 『三種の神樹』

はるさめ、岩塩、ひじき、フカヒレ、干しイモ、抹茶パウダー、するめなど・・・


「松は冬でも緑を失わない不老長寿のシンボルであり、
竹は成長が早く繁殖力も強く出産、子どもの成長を表します。

そして梅は他の花に先駆け
て最初に咲く事で幸せをいち早く掴む事を意味します。

これらの神樹を神の使いとされる兎が
元気に跳びはねる事で少しでも多くの人々に
少しでも多く訪れる事を祈願し制作しました。」

c0196076_12364478.jpg
          
魚屋町『商売繁盛 飛躍の兎』

クランベリー果実、はるさめ、スルメ、あられ、
小エビ、たつくり、海苔、青海苔、鰹節の粉、
黒ゴマ、ココナツ、紅イモ、とろろ、コーンパウダー、
ワサビ、ニンニク、パスタなど・・・

     
「不景気、少子化と言われ続けている昨今、

子子孫孫まで商売繁盛を祈願するため、

縁起物の福笹を背景に古くから多産、

豊穣のシンボルとされてきた兎に

魚屋町の願いを込めた姿で配し、ここに奉納する。」


c0196076_12425842.jpg
 
為心町 『花咲く未来に』

エイのひれ、するめ、色寒天、友白髪、飴など・・・

「何かと沈んだ昨今の世情を跳ね飛ばし、
お皿のごとく丸く収まり、明るく黄金色の大輪の
花が開く未来に成る事を願い製作奉納いたします。」 
c0196076_12481781.jpg
          
参和会 『竹取物語』

はるさめ、寒天、海苔、小豆、一味、フカヒレ、紅イモ、スルメ、青海苔など・・・



「貧しい人を富ませた後に再び異界(月)へ去っていく 
『かぐや姫』 のように、不況の山を飛跳ね越えて行き、
また台の 『七寶繋文様』の願いでもある全ての 
『円満』 を祈願し奉納します。」

c0196076_14302497.jpg

第二区『招福跳兎』

金時豆、クコの実、かぼちゃの種、グリーン干しブドウ、
タピオカ、菜種、ホウレンソウの種、はるさめ、きび、
人工ぐかひれ、海苔、パン粉など・・・

「不況と言われ数年経ちますが
現在の景気が今年の干支『うさぎ』のごとく
跳び上がる様願いを込め奉納します。」
by dendoroubik | 2011-03-19 16:15 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/16074292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ジャニーズ星人β 村石太マン at 2011-03-23 14:40 x
僕は エビぜんべい 好きです。保存食が 多いですね。
Commented by dendoroubik at 2011-03-24 08:35
☆ジャニーズ星人β 村石太マンさん

はじめまして!
ダシは2日間で燃やしてしまいますが 制作に日数がかかるので やはりカワキモノが適しているんでしょうね
食べ物でつくられているといわれなければわからないほどキレイにできていますが 近づいてみると小魚が貼りつけられていたりして 楽しいですよ^^v

コメントいただきまして ありがとうございます