京都 八坂神社 祇園さんの節分祭1

c0196076_1434691.jpg
     
つ~き~は~お~~ぼ~ろ~に~ 
ひが~し~や~ま~♪

どうして、学校で教わったわけでもない
『祇園小唄』を口づさめるのでしょうか・・・

記憶を探っても、思い当たるフシはありません・・・
のみならず「京都・・・といえば、この歌が表現する情景が
反射的に思い浮かぶのは、なぜでしょうか・・・?




c0196076_1282118.jpg

『祇園小唄』の詞は、
祇園を舞台とした小説を執筆した
東京の作家、長田幹彦が
「吉うた」というお茶屋に滞在中につくったものだそうです。

c0196076_1294960.jpg

c0196076_1474636.jpg


日本映画の父・牧野省三の死後、
マキノ・プロダクションは起死回生を期して
『祇園小唄』三部作を製作。


祇園の全面協力を得た映画は、
長田幹彦の詞にメロディをつけた主題歌とともに大ヒットし、
いまや祇園のテーマソングですね。



主題歌・・・といっても、
1930年に製作されたこの映画はもちろん無声映画なので・・・

「舞妓姿の女優が字幕に合わせて
スクリーン脇で歌うという興行形態」
がとられていたそうです。




c0196076_20521132.jpg
c0196076_20523332.jpg
c0196076_14131346.jpg



ぎ~お~~ん~こいし~~いや~



だ~ら~り~の~お~び~よ~♪












c0196076_1314747.jpg

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/15869573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yyama0525 at 2011-02-07 20:16
こんばんは
素敵な写真ですねぇ。

髪型,眼,口,手,着物の色・・・
私だったら100枚ぐらいは撮ったでしょう。
Commented by dendoroubik at 2011-02-08 20:29
☆Capt.Yamaさん

ありがとうございます^^
鍛錬を積んだ人の所作や 型・・・みていてうっとりしますね
舞殿の廻りにギッシリの見物人・・・比較的 好いていた横からの撮影で 3人いる芸妓さんのうち 1人しか捉えることができませんでしたが なかでもいちばんキレイな方だったのはラッキーでした(他の方は まったく見えず どんなお顔だったかわかりませんが^^;)
by dendoroubik | 2011-02-04 21:48 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(2)