山王祭 西本宮例祭

c0196076_17542578.jpg

14日の朝、西本宮、
ついで東本宮で例祭がおこなわれます。

日吉大社の宮司、神職と比叡山延暦寺の天台座主、
高僧による珍しい神仏一致の行事です。




c0196076_17551253.jpg

午前10時前、滋賀院から金棒を引く警護を先頭に
座主の行列が、日吉馬場へやって来ます。
(座主は高齢のため、黒塗りの高級車に乗られています)

大宮橋を渡って、惣合坂を登り、
山王鳥居で座主も行列に加わります。

c0196076_17554072.jpg

楼門前で、向かい合いお辞儀(「対揖」(たいゆう)します。

c0196076_17564328.jpg

神職たちは本殿へ上がり、内陣の扉が開けられます。

c0196076_17571085.jpg

宮司の祝詞奏上、献幣使の祭詞奏上のあと、
天台座主による「五色の奉幣」が行われます。

c0196076_1802662.jpg

緑、黄、赤、白、黒の御幣が内陣に備えられると、
座主と僧侶が般若心経をとなえます。

このあと、本殿内で「桂の奉幣」という儀式が行われます。

昔、大和国からやってきた大己貴神が
地面に刺した杖が桂の大木に育った伝説に因んで、
本殿から桂の枝葉の束が、参列者や駕輿丁たちに配られます。

神輿を担ぐ駕輿丁が鉢巻のあいだにはさんでいる
小枝がこれで、日吉の神の目印です。
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/14204014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うずら at 2010-04-20 00:53 x
たくさんの写真、ありがとうございます。
やっぱり、不思議なお祭りですよね。
神社で般若心経?って、ビックリしましたよ。
天台宗の座主が神職から神木をいただく・・・やっぱり、不思議な光景です。
「申の神事」は、全国的にも珍しい神仏習合の儀式なんですね。
Commented by dendoroubik at 2010-04-20 08:19
☆うずらさん

明治時代には 一時 中止されてたらしいですが…
案外 違和感なかったですよ 般若心経o^-^

去年は12日にちらっと覗いただけ…来年は13日を見たいものですね

それにしても…
最近 天台座主に3度も遭遇…何かいいことあるでしょうか(^O^)/
by dendoroubik | 2010-04-19 18:38 | ◇山王祭 | Trackback | Comments(2)