大津 山王祭 拝殿出し神事と神輿神幸

c0196076_13311568.jpg

大榊の還御が終わると、
いよいよ本日いちばん華やかな神輿のお練りが始まります。




c0196076_1334249.jpg

神輿を出しやすいように、
黒い担ぎ棒を拝殿の外側に降ろされます。

いっせいに降ろされるときには、
腹にこたえる轟音が響き、かなりの迫力でした。

c0196076_13344788.jpg

扇の手と甲冑武者が扇を返すのを合図に、
西本宮の神輿から順番に、担ぎ出されていきます。

c0196076_13352161.jpg

東本宮、宇佐宮、牛尾宮、白山宮、樹下宮、三宮の順番です。

c0196076_13403152.jpg

c0196076_13365710.jpg

社務所の前で、金具の飾りつけ。

c0196076_13413318.jpg

ほどなく一番の西本宮の神輿が山王鳥居をくぐり、
惣合坂の急坂を駆け下りていきます。

c0196076_1342188.jpg

西本宮の神輿だけは、
山王鳥居と大宮橋のあいだを
七練半のお練りをするそうですが・・・
これも見逃しました。

他の神輿はお練りはなしです。

c0196076_13424426.jpg

日吉番場まで出ると、
両脇の枝垂れ桜の並木と屋台、観衆が待ち構え、
はるか下方には琵琶湖が開けて、
一気に華やかなムードに包まれます。

c0196076_13432264.jpg

c0196076_13435099.jpg

c0196076_13442393.jpg

二の鳥居まで来ると、
ほとんどの神輿はトラックに積み込まれ、
船渡御の行われる下阪本の七本柳まで運ばれます。
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/14202619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2010-04-19 14:24 | ◇山王祭 | Trackback | Comments(0)