近江八幡 左義長まつり10年 その5 奉火

c0196076_816598.jpg

夜には、いよいよ祭のクライマックス「奉火」がはじまります。




c0196076_8182081.jpg

午後6時まえ、子供左義長が一基、
日牟礼八幡まえのお祭広場へやってきます。

c0196076_8202164.jpg

「マッセ、マッセ」の掛け声で、左義長を幾度か回転させます。

c0196076_821235.jpg

午後6時、ヨシ松明から点火されると、
左義長は勢いよく燃え上がり、どよめきが起こります。

踊り子たちは、時計と反対廻りに乱舞します。

c0196076_8251281.jpg

c0196076_825399.jpg

午後7時過ぎ、みくじ祭での奉納順に、
一番から五番までの左義長が集まってきます。

c0196076_829473.jpg

午後8時ちょうどに、5基の左義長にヨシ松明から一斉に点火されます。

一瞬のうちに燃え盛り、高い火柱があがり、
早春の夜空に火の粉が舞い上がります。

どよめきが起こり、左義長の廻りを踊り子たちが踊り狂います。

c0196076_8364859.jpg

c0196076_8371043.jpg

c0196076_838898.jpg

5基が燃え尽きると、今度は六番から1基ずつ、
広場にやってきて、順次奉火されます。

c0196076_8401258.jpg

酒もかなり入り、神経が昂ぶっているためか、
ところどころでホンモノのケンカもやっています(笑)

c0196076_8415212.jpg

龍の口に仕掛けられた花火に点火され・・・火を噴きます。

c0196076_8423345.jpg

c0196076_843067.jpg

手間隙かけた左義長は、
一瞬の歓喜のうちに燃え尽きてゆきました・・・。
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/13971588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うずら at 2010-03-18 18:06 x
ず~っと、一日、おられたんですね!
私は、部分、部分でしか見たことないから、写真を見るだけで楽しいです。
なんで、部分、部分かというと、やっぱり、友だちとか、知り合いがいると、ついつい、お茶飲んでたり、ビール飲んでたり、どこかでしゃべってたり(苦笑)、横道にそれるんですわ・・・・今回も、大いにそれてましたし~(汗)
一人で行かないと、なかなかゆっくり、細かく見れませんもんね・・・・
朝から晩まで、うらやましい限りです。

ちなみに、ケンカは、行き当たりばったりに始まるのではなく、マネージャーのような?世話役さんが、ちゃんと、相手の山車を見つけてきて、「ほな、よろしく~」てな感じで、話をつけてからするんやそうです。
なので、仲良しの山車とはじめるのが多いとか。

昔は、笛もなくて、下駄の音だけやったけど、それが良かった、っていうおじちゃんがいました。
女の子の踊り子さんが増えたのも最近。
昔は、暗黙のうちに男子の世界やったみたいですよ~
女装する男子、きれいな人はきれいです!(笑)
Commented by tabi-saki at 2010-03-18 21:30
にむらです

本当にめっちゃみっちりおられたんですね〜!素晴らしい写真です!虎は燃やさないと思っていたんですけど、これも天にかえるんですね。それにしても豪快な祭り!
Commented by dendoroubik at 2010-03-19 21:00
☆うずらさん

こんばんは!
ホントは1日中 ひとりで祭りを見てるなんて バカげたことなんですけどね^^;
参加するんやなかったら 連れと飲み食い・おしゃべりしながら
盛り上がるとこだけ「おぉぉ!」と見入るのが ベストですね^^

朝から晩まで見たというのは 今回の左義長と 富山のチンドンコンクール・・・だけですが(苦笑)
どちらも天気がよくて すごく気分がよかったですv

「ケンカ」の組み合わせ・・・やっぱりマネージメントする方がいたはるんですね!
しかし あんな混沌としたなかで 左義長を仕切るなんて なまなかのことではできないですね@@

長襦袢と下駄・・・男だけの祭りに女装がワンサカ・・・
昔の左義長・・・叶うことなら 一度 見てみたいですね~♪
Commented by dendoroubik at 2010-03-19 21:04
☆にむらさん

ありがとうございす

しかし・・・一日中 見てたなんて・・・成人男子として なにかとても気恥ずかしい^^;
ヒマ人というか・・・(苦笑)

ただ ホント 撮ってて楽しかったです^^v
Commented by うずら at 2010-03-19 21:36 x
楽しいのがいちばんです! 祭りやから。
「おらが祭り」のない私なので、町中が熱くなる祭りは、ホントに興味深いです。と言いながら、なかなか、各地の祭りを見に行けないんですけどね・・・。祭りの取材もないし・・・
最近は、土日にシフトして行われる祭りも多いので行きやすくなったと思います。 dendoroubikさんの写真を見て、うらやましく思ってる日々、行けないと諦めてた祭りを、今年は見に行こうかと・・・
Commented by dendoroubik at 2010-03-19 23:56
☆うずらさん こんばんは~

去年の9月 富山の「おわら風の盆」を見に行きたいと思いつつも 開催日の1~3日がどうしても休めず・・・しかも3日が 会社の送別会・・・
3日の夜は 夜通し踊らはるので せめてそれだけでも見に行こうと
送別会でも一滴の酒も飲まずに(辛かった~><)終了後・・・夜の10時頃 車で富山に向かいました
その日は降水確率70%で 滋賀も夜からパラパラと降り始めてました
この祭は 伴奏に胡弓を使わはるので ちょっとでも雨が降ると すぐ中止になります
「たぶん ないやろな~」と思いつつ
でも もし行かずにいて あとから「あった」と聞いたら 後悔してもしきれないと思い 出かけたんです^^:
けっきょく 現地で雨は降らず 夜通し 祭を楽しめました
夜明け近くには 月も出てきて すごく感動的な時間でした
夜が明けて 祭がすべて終わり 駐車場へ向かって歩いていたら
待っていたように驟雨があり・・・雨に打たれながら とても痛快な気分だったのを覚えています

・・・と そんなこともあるので
「行けないと諦めてた祭」も なんとか行く算段をされることを オススメします^^
by dendoroubik | 2010-03-18 08:46 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(6)