近江八幡 左義長まつり10年 その3 ケンカ

c0196076_13275148.jpg

左義長まつりの見所は、
やはり「ケンカ」と呼ばれる左義長同士の組み合わせですね。

2日目の午後、日牟礼八幡宮まえの
お祭広場に集まってきた左義長は、
げい歩と「マッセ、マッセ」の掛け声で回転したり、
ケンカを繰り返していきます。

踊り子も観衆も、熱気と昂奮につつまれます。




c0196076_3513122.jpg

一番の左義長が楼門まえで、鏡割り。

c0196076_3523616.jpg

次々に左義長が到着します。

c0196076_3531188.jpg

c0196076_355772.jpg

所々で「ケンカ」がはじまります。
担ぎ棒の先端を持ち上げて組み合い、
激しくぶつかり合います。
相手の山車を動けないように組み敷くと勝ちみたいです。

c0196076_13302428.jpg

c0196076_13304121.jpg

c0196076_13305746.jpg

c0196076_13311661.jpg

c0196076_3564411.jpg

c0196076_3574459.jpg

c0196076_402483.jpg

横転した左義長。

c0196076_40538.jpg

c0196076_413388.jpg

by dendoroubik | 2010-03-17 04:33 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/13963863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by biwahama at 2010-03-17 10:15
おはようございます。来られていたのですね。ニアミスです^^
2時頃から1時間ほどですが見ておりました。
今年は両親の病でゆっくり見ることが出来なかったですが
雰囲気だけ楽しめました。3位見せていただき感謝^^
日曜日は晴天に恵まれかなりの観光客でしたね。
「けんか」が見ものです。毎年楽しみな一つです。活気に熱気がありますよね。
ボロボロのトラもおりました(笑)
私もアップしますね。
Commented by dendoroubik at 2010-03-17 20:15
☆biwahamaさん

こんばんは~
またまたニアミスですね^^

近江八幡出身の同僚が
「左義長の翌日は 授業中 疲労と二日酔い(苦笑)で眠っていても 教師も見て見ぬふりをしていた」
と言ってましたが ホントでしょうか・・・?^^;

2~3ケ月かけて(もちろん経済的にも・・・)つくった山車を たった2日間で燃やしてしまうなんて 剛毅ですね~
朝から晩まで あんなハイテンションを維持できるというのもスゴイ!
体力も・・・

文字通り「燃え尽きる」・・・って感じなんでしょうか・・・?!
Commented by zen_aiba at 2010-03-17 22:17 x
左義長というと1月に書初め燃やしながら
もちやさつまいもを焼いたりする行事しか体感していませんね

こういう行事もあるんですね
迫力があってかっこいいですね
いや、こうゆう祭りも見てみたくなりますね
Commented by dendoroubik at 2010-03-18 10:12
☆zenさん

大阪出身の母親は「ドンド焼き」といってました

聞きかじりの知識ですが^^;・・・小正月に書初めや正月飾りなんかを火にくべる行事を「左義長」とか「ドンド焼き」というみたいですね
しかし 滋賀で「サギチョー」といえば 近江八幡のこの「左義長まつり」です^^

この祭は 楽しめますよ!
保証します(笑)