五個荘 商家に伝わるひな人形めぐり3 藤井彦四郎邸

c0196076_721324.jpg

「商家に伝わるひな人形めぐり」は 
①近江商人屋敷 中江準五郎邸 ②近江商人屋敷 外村宇兵衛邸 
③近江商人屋敷 外村繁邸 ④近江商人屋敷 藤井彦四郎邸 
⑤近江商人博物館 ⑥観峰観 ⑦金堂まちなみ保存交流館
の7会場で3月28日(日)まで開催されています。

④へ行きます。




c0196076_722406.jpg

藤井彦四郎という名前をご存知ない方でも
「スキー毛糸」をご存知の方は多いのでは。

三代目藤井善助の三男に生まれ、
明治32年、23歳で分家。「藤井糸店」を創業し、
スキー毛糸の製造を行ったり、
日本で最初に化繊を輸入するなど、
先取の気性に富んだ近江商人の典型といわれます。

c0196076_723552.jpg

自宅は京都の鹿ケ谷に構えていたようですが、
客をもてなす別邸として、生家の隣に建てられたものです。

c0196076_7233753.jpg

客間の大雛壇に三対のお雛様。

c0196076_7245022.jpg

c0196076_725175.jpg

c0196076_7255810.jpg

隣の客間。

c0196076_7263285.jpg

c0196076_7271597.jpg

主客間。

主屋はあくまでも質素で、客間が豪華
・・・というのが、いかにも近江商人らしいといわれます。

c0196076_7282899.jpg

彦四郎は洋行の際に立ち寄った
スイスの民家に感銘を受け、
この別邸に再現したといわれます。
スキー毛糸というくらいですから、スイスですね。

c0196076_7285863.jpg

いまどきのスキーウェアに毛糸は使われませんが。

c0196076_7303346.jpg

テーブルの上にミニお雛様。

c0196076_731143.jpg

滋賀は京都に近いことと、自然が多いこと、
古い町並みや文化財が多く残っていることなどから、
映画やテレビのロケ地に選ばれることが多いようです。

最近ではズバリ滋賀が舞台の「火天の城」をはじめ、
「憑神」「蟲師」「武士の一分」「ゲゲゲの鬼太郎」「大奥」など。

自分も近江八幡でテレビのロケに遭遇したことがあります。

2007年のテレビドラマ「エラいところへ嫁いでしまった」では、
仲間由紀恵さんの嫁ぎ先の名家の実家
として登場したらしいです。この廊下。

c0196076_7313043.jpg

彦四郎自身の構想による
びわ湖を模した巨大な池泉回遊庭園。
手前の石橋は琵琶湖大橋を予言していた?

c0196076_7325071.jpg

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/13753474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2010-02-17 08:04 | ◆近江の祭 湖東 | Trackback | Comments(0)