五個荘 商家に伝わるひな人形めぐり1 にんげん雛まつり

c0196076_133145.jpg

毎年この時期、近江商人の町並みが残る
日野、五個荘、近江八幡で、
それぞれ商家に伝わる雛人形の展示があります。 

昨年訪ねた桟敷窓を利用した
「日野ひなまつり紀行」も」見ごたえがありました。

今年は五個荘を訪ねてみました。

期間中の2日間、地元の学生たちがお内裏さまとお雛さま、
三人官女に扮した「にんげん雛まつり」というのがありました。



c0196076_1343829.jpg

10時から12時までと、13時から15時までの2回、
近江商人屋敷・外村繁邸で行われるのですが、
9時過ぎ、時間つぶしに立ち寄った中江準五郎邸で、
ちょうど着替えを済ませたばかりの「にんげん雛」に遭遇し、
撮影させていただきましたw

c0196076_1355285.jpg

お内裏さまが一人どこかへ・・・

c0196076_13194644.jpg

10時前、中江邸を出て、
花筏通りを外村繁邸へ向かいます。

c0196076_13185265.jpg

お内裏さまとお雛様は二組。

c0196076_1318986.jpg

絵になるシーンですが・・・あまり観光客、カメラマンもいません。

c0196076_1312528.jpg

しばらく他の会場をうろついてから、
外村繁邸へ行くと、
にんげん雛のまわりはすごい人だかりになっていました。

c0196076_13105679.jpg

甘酒のおもてなし・・・。

いつもの料金(3館500円、5館通し券が800円)
で見られるなんて、太っ腹です(笑)

c0196076_1395988.jpg

舟板塀と白漆喰の五個荘のシブイ町並みに
お雛様はよく似合ってました。
by dendoroubik | 2010-02-15 01:41 | ◆近江の祭 湖東 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/13736700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yyama0525 at 2010-02-15 07:41
生身の人間も勿論よいのですが,同時に雛人形の良さも再認識しますね。
Commented by dendoroubik at 2010-02-15 20:48
Capt.Yamaさんも以前 撮影されていた高岡の土蔵造りの町並みの
ひな人形を見てから 見直すようになりました
それまでは まったく興味もなかったのですが・・・

今回も Capt.Yamaさんのお写真をイメージして会場に乗り込んだんですが・・・
結果は惨憺たるものでした^^;

Commented by yyama0525 at 2010-02-16 08:39
いやー賛嘆たるものですよ。生身の人間(素人のモデル)からはどんどん引き算をして,シンプルにしないと伝えるものがわかりにくいと思います。その点,人形は人形の作者が意図したテーマを分かりやすいように切り取ることが出来ると思います。
Commented by dendoroubik at 2010-02-16 19:40
☆Capt.Yamaさん

なるほど!引き算をしてシンプルに・・・理想ですね!
映画でも写真でも 過剰な感情や物語に彩られたものより
「そのまま」を見せてくれるものが好きです

ただ 自分の写真はそんな「作品」とはほど遠く
たんにあるものを バシャバシャ撮ってるレベルのスナップです^^;

いつかはそういう 意図をもって…そのイメージ通りの写真が撮れるようになりたい とは思いますがw