高岡開町まつり2 高岡御車山特別巡行

c0196076_5402588.jpg

高岡御車山祭(みくるまやままつり)は、
毎年5月1日に行われる高岡関野神社の春季例祭。

開町まつりで特別巡行されました。

御車山は豊臣秀吉から前田利家が拝領したものといわれ、
前田利長が開町の際、城下の町民に与えたものです。
土蔵づくりの町として名高い山町筋の
10ヶ町が代々受け継いできた由緒あるものです。

「高岡御車山」は重要有形民俗文化財に、
そのお祭は重要無形民俗文化財にそれぞれ指定されています。






c0196076_5484598.jpg

イベントの特別巡業とはいえ、神事です。
前日は宵宮もあったらしいです。

c0196076_5512298.jpg

お昼すぎから巡業が始まります。

c0196076_19235519.jpg

車輪や台車に取り付けられた
長押や高欄の彫刻や金具がきらびやかです。
上部の花笠も華やか・・・。

c0196076_6362024.jpg

c0196076_5533177.jpg

高岡大仏もお見送り(笑)

c0196076_60122.jpg

各町から坂下町を通って、午後2時頃には片原町で勢ぞろい。

c0196076_631126.jpg

ただ、御車山の勢ぞろいの前を
入城行進が通るという最大の見所を逃してしまいました(><)

再び、曳き出されて行きます。

c0196076_662755.jpg

再び山町筋へ。

裃に一文字笠の方々が山町筋の方々で、
揃いの半纏を着た引き手の方々は近郊の方々らしいです。
囃し方も、代々の世襲だとどこかで読んだ記憶があります。

c0196076_6124540.jpg

c0196076_6131283.jpg

c0196076_19242536.jpg

c0196076_6144361.jpg

辻回しでは歓声があがります。

c0196076_19244612.jpg

NTT前では2回転。
盛り上がります。
c0196076_6163697.jpg

しかし・・・ここで曳き分かれ・・・

各町に御車山は帰って行きます。
もう終わりかと思うと、さびしい気持ちに襲われます。

c0196076_6181676.jpg

まっすぐ山町筋に戻るのかと思うと、
駅前の大通りを左折し、しばらく行ってまた戻ってきます。

なぜかな・・・と首をかしげていると、
横の男性が、ここまでが町内なのだと教えて下さいました。

c0196076_6213184.jpg


御車山へは3度目の正直でやっと行き会えました。

一度目は、駆けつけたものの雨天中止。
二度目は、曳き分かれにギリギリ間に合ったものの、
メディアを取替える際、紛失・・・。

c0196076_6242661.jpg

ヘタクソなスナップを長々と羅列しましたが、
思い入れたっぷりに撮ったのでした・・・(笑)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/12357076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ローカルニュースの旅 at 2012-05-01 20:16
タイトル : 3町の山車ライトアップ 高岡御車山祭宵祭
5月1日に高岡市中心部で行われる国重要有形・無形民俗文化財「高岡御車山祭」を前に30日、宵祭が開かれた。金工や漆工など高岡の伝統工芸の粋を集めた絢爛豪華な3町の山車がライトアップされ、町内ににぎやかな囃子が響いた。... more
Commented by yyama0525 at 2009-09-16 18:07
背景が気持ちの良い、落ちついた写真だと思います。
Commented by yume at 2009-09-16 21:53 x
yyama0525さんが書かれていることとよく似ていますが、お祭が町並によく合っていると思います。

キラキラと金箔なのは、金沢が近いからでしょうか、北陸地方は煌びやかな町なのでしょうか。
Commented by dendoroubik at 2009-09-16 21:59
☆Capt.Yamaさん

写真の腕は 初心者以前ですが・・・もし 少しでも気持ちが良いと感じていただけたとしたら それは高岡や富山に対する僕の愛情(偏愛?)のせいかもしれません。
ありがとうございます。
Commented by dendoroubik at 2009-09-16 22:31
☆yumeさん

これは僕の勝手な想像なんですが・・・

富山の中心に呉羽丘陵という小高い丘が東西に張り出していて、その東西を「呉東」「呉西」といって、言葉や文化も違うといわれています。
「呉西」の高岡、それに八尾や城端の曳山は、彫金を施した絢爛豪華な山車です。京都の祇園祭や大津の大津祭の山車の車輪にも、あんな豪華な彫金は施されてないので、おっしゃるように、金沢の影響かな~と思います。

ところが「呉東」・・・富山以東には、あんな曳山はありません。「たてもん」といわれる提灯を下げた独特の(これもまたいいんですが)曳山があります。

高山へ行くと、また豪華な山車があるので「呉東」だけが特異なのかもしれませんね。
by dendoroubik | 2009-09-16 06:28 | ◆越中の祭 呉西 | Trackback(1) | Comments(4)