大津 唐崎神社のみたらし祭

c0196076_22225490.jpg

昨日と今日は、近所の唐崎神社のみたらし祭でした。

昨日の夜は、関西では珍しい手筒花火があって、たいへんな人出だったみたいです。



c0196076_22323131.jpg

茅の輪くぐりが始まります。

唐崎神社は、平安時代には朝廷で大事を行う際の祓所「七瀬之祓」のひとつでした。

病気平癒の願いを込めて、茅の輪をくぐります。

c0196076_1050468.jpg

複雑な軌道を描きながら、何度も茅の輪をくぐります。

c0196076_2238943.jpg

参拝者が茅の輪をくぐる際にささげもっていた葦の茎(200円也)を、琵琶湖へ。

c0196076_10383072.jpg
c0196076_10462160.jpg

湯立神楽が始まります。

c0196076_224657.jpg

湯だった釜のなかに、お米やお酒などの神様へのお供え物を入れ、
笹の葉でその湯を振散らします。

c0196076_1053202.jpg

「どうぞ近づいてください」のアナウンスが・・・。

c0196076_22422052.jpg

その湯玉を浴びると、無病息災・・・ご利益があるそうです。

c0196076_10572328.jpg

あちち(><)

レンズにもご利益が・・・。

c0196076_22483337.jpg

法螺貝を吹流しながら、山伏の登場です。

c0196076_22494375.jpg

湖上炊き上げ神事が始まります。

c0196076_22515884.jpg

一年間、日吉大社や唐崎神社で奉納・返納された願串や古神札などを
琵琶湖上で焚き上げ、罪、穢れを清めます。

c0196076_22544024.jpg

山伏って、いろんな祭で見かけますね。

この間、京都の祇園祭で、シースルーの喫茶店でお茶してる山伏軍団に遭遇しました。

c0196076_22551170.jpg

ふだんは、何をされてるんでしょうか・・・?

c0196076_1111925.jpg
c0196076_22562423.jpg
c0196076_22571867.jpg

日吉太鼓保存会の方々による、太鼓の奉納。

c0196076_10414985.jpg

唐崎神社は、今は日吉大社の摂社になってるんですね。

c0196076_230573.jpg

山王祭で奉納される太鼓や、坂本で結婚式など慶事に打ち鳴らされる太鼓、
雨乞いの太鼓などが演じられます。

特に雨乞いの太鼓は、雨だれがポトポトしたかと思うと、やがて大粒の雨になり・・・
次第にザーザー降りになっていくところなんか、鳥肌が立ちます。

c0196076_236696.jpg

ことのほかすばらしかったので、もうしばらくご覧ください。

c0196076_2365462.jpg
c0196076_2372427.jpg
c0196076_2374985.jpg
c0196076_2385828.jpg
c0196076_2393330.jpg
c0196076_231172.jpg

午前中にも一度寄ったんですが、やはり夜がいいですね。

c0196076_113475.jpg
c0196076_23115640.jpg

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/12037530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by biwahama at 2009-07-30 21:23
初めて拝見しました。なかなか歴史ある祭のようですね。
1枚目の写真 焚き上げる炎が素敵です。
唐崎神社は松で有名な神社ですよね(^^)
見晴らしもよく 歩いてみたいな~と思いました。

今日 箱館山へ行ってきました。主人が今日休みだったので^^
でも時折時雨れるし 空が雲で暗くて~晴れ間が欲しかったです(;^^)
でも~百合園 なかなか見ごたえありました^^
紹介してくださってありがとうございました。写真は近日中にアップしますね。
Commented by yume at 2009-07-30 21:27 x
素晴らしいお祭ですね。
琵琶湖を望みながらの神事と言うのがなんとも言えません。
滋賀にもこんな素晴らしいお祭があるんだと。。写真を見ているだけで叫びとくなってしまいます。
そう。。大津祭は、祇園祭と似ているけど、明るく楽しいし。 日野のお祭もいいですよね。。(写真で見るただけですが)

唐崎神社へは、有名なみたらし団子を食べに行ったようなものでしたが。。 こんないいお祭をされる神社なんだと。。改めて知る事ができました。。
Commented by dendoroubik at 2009-07-30 22:38
☆Yumeさん こんばんは。

ほんとに、最近ますます、近江ってスゴイなぁ・・・と感じます。

他府県出身者なので、滋賀県のこと見縊ってました。

でも、司馬遼さんも言ってられるように、明治維新以前・・・古代からずっと、近江というのは、表舞台には出なくても、ブリリアントな場所だったんですね。

祭なんかで、その片鱗を垣間見るような気がします。

『近江百祭』というHPを見ていたら、近江(滋賀)には、あらゆる階層の祭があり、他府県に類を見ない・・・というようなことが書かれていて、なるほどなあ・・・と思いました。
貴族はいなかったので、京都の葵祭みたいなものこそありませんが、商人の心意気、農耕儀礼、宗教儀式、武家の文化の余燼を残すもの・・・すべてありますね。

今の「滋賀県」に不満はいっぱいありますが、そんな文化を受け継いでいる「近江」の底力・・知れば知るほど、スゴイなぁ・・・と思うんです。
Commented by dendoroubik at 2009-07-30 22:46
☆biwahamaさん、こんばんは。

朝から光が差したり、雲に覆われたり・・・ヘンな天気でしたね。
湖岸道路を走っていると、琵琶湖の西側が、久々のスッキリした青空で、biwahamaさん、今日、箱館山行かはったらいいのに…とか、考えてました。

ゆり園の写真、楽しみに待ってます♪
by dendoroubik | 2009-07-29 23:12 | ◆近江の祭 大津 | Trackback | Comments(4)