お花見日記 2009

c0196076_16542794.jpg

ここ数日の好天で一気に開花がすすんでいます。

滋賀の一本桜のなかでは、一二を争う有名な桜です。
(「深堂の都しだれ」とも呼ばれますが、
「畑・・・」の方が一般的ですね)

滋賀県甲賀市信楽町畑



c0196076_16571581.jpg

看板の説明です。
「畑のしだれ桜 畑(はた)の地名は発田(墾田の義)から起こったという。
この桜は都の原産といわれ、
文献によれば平安後期平家滅亡の折身寄りの人達が都落ちの際に、
都を忍ぶために桜を持ち帰り植えたと言われ、
都しだれとも言われている。
又深堂の郷の由来は(深堂山遍照院西光寺)号する寺を
織田信長の焼き討ちにあい再建されたのがこの地であり、
その時の記念樹として植えられたと言う説がある。
又一説には江戸時代初期、徳川家康が、
江戸と京都を行き来する折、刺客を避けるため、
伊賀から、多羅尾、小川、柞原(ほそはら)から畑を通り
田上(たなかみ)不動寺を越えて瀬田、京都への道
(徳川家康隠密街道といわている)を往来したといわれている。
畑で休憩された所に桜を植えられたというのが、
このしだれ桜であるという説もある。
江戸時代初期から四百年になることから樹齢四百年といわれるのである。
四世紀以上も美しい花を咲かせ、
この小高い丘の上より我が郷を見守り続けてくれたのである。 
甲賀市指定文化財(天然記念物) 畑しだれ桜保存会」

c0196076_1658251.jpg

c0196076_983391.jpg

c0196076_16595083.jpg

c0196076_172775.jpg

c0196076_171015.jpg

c0196076_22294249.jpg

駐車場から桜まで登る道沿いの民家の椿も立派です。
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/11298307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by biwahama at 2009-04-11 09:48
いいものを見せていただきました。畑のしだれ桜 メモメモ。
1度ブログでも見たことはあるのですが。なかなか立派な樹ですね。
茶畑と一緒の構図素敵です。
by dendoroubik | 2009-04-10 22:33 | 滋賀 甲賀 | Trackback | Comments(1)