今宮戎 福娘 つづき

c0196076_04043303.jpg


あれだけUPしておきながら、まだ撮っていたのか!
と、呆れられる向きもおありかと思いますが・・・撮ってました(笑) 


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-01-16 11:36 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(4)

c0196076_14535597.jpg
 

つい最近まで、こんなパレードがあることはもとより
大阪天満宮で「十日戎」(天満天神えびす祭)がおこなわれていることじたい知らずにいました。
それもそのはず、つい12年ほどまえに「復活」されたものなのだそうです。

江戸時代には境内の北西の蛭児遷殿で十日戎がおこなわれていたそうですが
いつの頃からか神賑わいも途絶えていしまっていたところ
平成18年、北門の東側に大阪唯一の落語定席「繁盛亭」が開館したのを記念して
上方落語協会会長の桂文枝(当時三枝)氏の肝入りで復活されたものなのだそうです。

数年後、これに合わせておこなわれるようになったのが「堂島・北新地えびす詣 招福行列」です。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-01-15 08:04 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(4)

c0196076_13203124.jpg


「十日戎」をおこなう大阪キタのふたつの神社、堀川戎神社と大阪天満宮(蛭児遷殿)では
毎年「天神橋筋堀川戎会 福の神‐宝船‐パレード」と「堂島・北新地えびす詣 招福パレード」
というふたつのパレードがおこなわれています。
「十日戎」に先駆けて、それぞれ別の日程でおこなわれることが多いようですが
今年は「宵戎」の9日に同時におこなわれ、掛け持ちもできそうでしたので覗いてみることにしました。

まず、「天神橋筋堀川戎会 福の神‐宝船‐パレード」からです。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-01-14 17:15 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(0)

えびすじめ


c0196076_09085102.jpg


大阪天満宮の「えびす祭」で「えびすじめ」というものをはじめて見ました。
「大阪じめ」と同じですが、さいごの「祝うて三度」のところが「商売繁盛」に替えられています。

c0196076_08584418.jpg

打ちま〜しょ  もひとつせ〜


c0196076_10055284.jpg


商売繁盛〜〜♪

昨年10月下旬の調査で、大阪の中小企業の半数近くが今後1年の景気について「良くなる」と回答。 
ここ5年で最高水準だといいます。 彼女たちのおかげかもしれません(笑)

# by dendoroubik | 2018-01-13 10:44 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(2)

今宮戎 残り福 後編

c0196076_08295351.jpg


金烏帽子の福娘さんは浪花のべっぴんさんの代名詞ですが
十日戎の3日間、境内でご奉仕されるOBや様ざまな講の方々なども、いずれ劣らぬ美女揃い。
おそらく日本でいちばん美女率の高いパワースポットではないかと思います(笑)


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-01-12 17:47 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(10)

今宮戎 残り福 前編

c0196076_00122139.jpg


十日戎・・・といえば、やはりこちらの神社は外せませんね(笑)


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-01-12 01:34 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(6)

十日戎

c0196076_23024373.jpg

西宮神社

c0196076_22541082.jpg

大阪天満宮

c0196076_16435110.jpg

堀川戎神社


# by dendoroubik | 2018-01-09 17:04 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(8)

百太夫神社祭

c0196076_22283875.jpg


全国に3500社あるといわれるえびす神社の総本社西宮神社(兵庫県西宮市)
そのすぐ北隣の散所村(西宮市産所町)には、むかし傀儡師の集団が住んでいたそうです。

一説によると、今日これほどまでにえびす信仰が全国にひろまったのは
彼らが人形を携えて津々浦々をまわり、えびすまわしを披露しながら
その神徳を教化したという功績に負うところが多いともいわれます。
江戸時代に入ると、傀儡師たちの活動拠点は西宮から淡路島へ移り
彼らが始祖と崇める百太夫神を祀る神社も、天保十年(一八三九)に散所村から西宮神社境内に遷座。
この日が1月5日であったことから、これを記念しておこなわれるのが「百太夫神社祭」です。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-01-06 22:25 | ◆播磨の祭 | Trackback | Comments(6)

明王寺の追儺式


c0196076_19425361.jpg


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

初春「祭りはじめ」(笑)は、兵庫県神戸市、明王寺の追儺式です。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-01-05 21:59 | ◆播磨の祭 | Trackback | Comments(6)

よいお年を!

c0196076_21503302.jpg

The day is done, the blinds are drawn
The sound of afternoon is gone
The corner store has locked it's door
And everyone has left for home

c0196076_14394326.jpg

When their sleepy little heads
Settle snug inside their beds
You and I will stay
And watch the sun fade away     

# by dendoroubik | 2017-12-27 15:10 | 滋賀 湖北

c0196076_11550697.jpg


10月に、行くつもりをしていた米原曳山まつりや村国座子ども歌舞伎などに行けず
第4四半期に見ることができた祭りは8つと、ちょっと少な目です。
3ケ月に8つの祭りを見るということが、一般的に少ないというかどうかは別にして(笑)


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-12-27 13:17 | ◆今年見た祭 | Trackback | Comments(12)

c0196076_13163867.jpg


四半期でまとめてはみましたが
7~8月は真夏から秋へ大きく季節が変わる節目になりますので
前半と後半では祭りの様相はまったく異なります。
7月の祭りなどを見返すと今年だったかと思うくらい遠い記憶です。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-12-27 13:16 | ◆今年見た祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_14235674.jpg


数えてみると、半年間で36の祭りへ出かけていました。
半年は26週間ですから、週1.38回のペースになりますね(笑)
そのうち、今年だけおこなわれたものを除くと19がはじめて見る祭り
15が2度目以上の祭りということになります。ちょっと意外でした。

同じような祭りを性懲りもなく見続けている印象があったのですが
はじめて見る祭りも多かったのだな、と。



つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-12-27 13:15 | ◆今年見た祭 | Trackback | Comments(2)

c0196076_05432356.jpg


「見たい祭り」のリストはいくつもある一方で、いつも行く祭りも外すことができず
それでも少しずつ未見の祭りを訪ねるているうちにまたお気に入りが増えてしまい
ますます身動きがとれなくなってしまう・・・というのは何によらず趣味を持つ人が
等しく捉えられる陥穽なのかもしれません。 そんな情けない半期のまとめです(笑)


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-12-27 12:14 | ◆今年見た祭 | Trackback | Comments(2)

大阪天満宮 終天神

c0196076_17101195.jpg


大阪天満宮でいちばん大きな祭事といえば、いわずと知れた7月25日の「天神祭」です。
もちろん、そのほかにも多彩な祭事が執り行われ、今年は4月25日の「鎮花祭」も見せていただきました。
1月25日の「初天神」には、タイガースやバッファローズの選手なんかが登場して華やかなのにくらべると
12月25日の「終(しまい)天神」は、ごく慎ましやかなものです。
しかし、湯立てに使った厄除けの笹を授与されるとき、アナウンスもないのに列ができるのを見ていると
やはりこれは浪速の師走の欠かせない恒例行事なんだと思わずにいられませんでした。



つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-12-27 08:56 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(2)

Merry Christmas

c0196076_04540049.jpg


月齢2.9の三日月のオーナメント(笑)


# by dendoroubik | 2017-12-24 20:30 | 富山 呉東 | Trackback | Comments(6)

ふたつの美術館

c0196076_08413071.jpg


ふたつの美術館を訪ねてみました。 ひとつは2015年にオープンした「富山ガラス美術館」



つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-12-24 12:33 | 富山 呉東

冬至

c0196076_21273713.jpg

1年でいちばん日の短いこの日、富山湾に浮かぶ男岩・女岩の向こう、立山から昇る朝日を眺め・・・

c0196076_21273714.jpg

びわ湖に浮かぶ竹生島の向こう、比良へ落ちてゆく夕日を眺めるという荒業を敢行(笑)


# by dendoroubik | 2017-12-22 21:38 | 富山 呉西 | Trackback | Comments(8)

赤穂義士祭 4

c0196076_07413030.jpg


数百年の伝統を誇る祭りでさえ、近年では土日、祝祭日に変更されることが多いなか
小学生から社会人まで、多様な市民の参加を促すこの行事が、あくまでも討ち入りの日
12月14日という暦に拘って断行されることに、なみなみならぬ意気込みを感じないではいられません。

「金管バンドパレード」 「こども屋台」「協賛パレード」「甲冑隊パレード」
「元禄義士おどり」「赤穂おどり」「でえしょん」「南京玉すだれ」「大名行列」
「東映剣会」 「彦根鉄砲隊」「義士娘人力道中」「子ども大名行列」「子ども義士行列」
「義士伝行列」「忠臣蔵名場面の山車」「義士行列」・・・

着替えだけでも、いつ・どこで・どんな風におこなわれているのか、想像できないくらいです。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-12-16 20:55 | ◆播磨の祭 | Trackback | Comments(0)